研究報告

BUILD FIGHT 4

2014/10/19 18:31 投稿

  • タグ:
  • ハイニュー
  • EXVS.FB
  • フルブ
  • ガンダム
  • ゴッド
  • FA・ZZ
  • リ・ガズィ
  • ランクマッチ
  • シャッフル

実は、11日に大佐に昇格しました!



長かった…特に☆5になってからが長かった…。
発売当初からランクマを駆け抜けてきて金プレに上がっている方はご存じないかもしれませんが、前作にあった“昇格ライン”的なものがこの辺に存在している様です。
フルブのポイント制度の仕組みでは、銀プレ帯でポイントがマイナスにならない勝率(40~45%くらい?)さえ維持していれば回数を重ねるだけで昇格していくはずですが、丁度上がったり下がったりして同じところに留まる方がこの辺りに集中しているのではないかと思います。
よく見るIDが増えた点もそうですが、特に今までと違った点は“ステゲー(定義は前記事)”をする人が多い点です。
少佐帯までは動きからしてコスト(体力)調整を知らない人ばかりなので、それを念頭に戦い抜きました。
しかし、中佐帯は基本を知っていると判断出来る動きの人が多いのでやっと2on2らしくなってきたと思いましたが、それも“昇格ライン”まで。
劣性だと感じたらすぐにステゲーする人、初めから勝てる気がしていないのかそもそもステゲーしてる人など…ゲームにならず本当に地獄でした。

マッチング修正の関係で、階級の星が多くなるにつれて下の人とマッチする割合が多くなるため、「ポイントの変動が割に合わないよ!」ということも関係しているのかもしれません(金プレ帯はその辺シビア…)。
同じところに長くいれば少なからずそのようになってしまうのは分からなくもないのですが、それは当人の問題であって相方や対戦相手の人には関係のないことでよね。
シャフランで真剣さがどうとかいうのは人それぞれあるでしょうから置いといて、“勝利を目指す”ことだけは捨ててはならないと思います。
勝敗を重視しないのであれば、シャフランなどやらずにプレマか同じ考えの人と固定でやれば済むことです。
ゲームですから楽しむことは重要ですが、楽しむだけなら他に選択肢がありますよね。
不慣れな機体だろうが、オルランだろうが“勝利を目指す”ことが大事!

私は野良とはエンジョイ出来ない半エンジョイ勢ですので、野良とプレマや固定ランクマはまずやりません。
※稀に修行プレマとかガンダムシリーズ作品視聴終了時のお祭りプレマは開催してましたが
「だから放送をしているんだ!」なんて分かりきったことはいいとして、シャフランは“勝つため”にやっています。
もちろん勝つことだけがすべてではなく、放送タイトルと音楽を決めたり1から機体を仕上げたりすることもそうですが、持ち機体で“真剣勝負”をするという名目があるからこそ、半エンジョイ勢の私でもシャフランに挑めるのです。

ブロマガを上げるタイミングを少しずらしたのは、大佐帯の感じを確かめてから書きたかったから(前記事がまとまらなかったからではないゾ!)ですが、大佐☆1は普通のシャフランでした。
ただ、以前他放送で「今の大佐帯はヤバいらしいよ」と話題に上がっていたので、“昇格ライン”は乗り越えなければならない壁としてまた私の前に立ちはだかることでしょう(白目
※もしかしたらその壁に早くも直面しているかもしれない…(゜゜


ハイニュー


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事