ヘイヨーさんの人生

「恋愛と芸術家の関係」(創作)

2013/10/30 23:43 投稿

  • タグ:
  • ヘイヨーさん
  • 人生
  • 創作
  • 芸術
  • ピカソ
  • ダリ
 昨日、恋愛の話をしたから、ちょっとその関連で別の話を。
 作家とか芸術家と恋のお話。


 たとえば、小説家なんかは、物事を深く考える人が多いので、ちょっと恋が上手くいかなくなると「もう駄目だ~!この世の終わりだ!死ぬ!!」とか言い始めて、それを作品に変えたりするわけです。なので、失恋したり、ただならぬ恋(好きになった人が既に結婚してるとか)をしたりすると、傑作を生み出したりするコトが多かったりします。

 芸術家だと、ピカソなんかは、生涯に何人もの女の人とつき合って、その度に作品に反映させます。

 サルバドール・ダリは、ガラという女性を心の底から愛していて、ガラにモデルになってもらい、ガラを原動力にし、ガラの為に創作し続けるのです。
 でも、ガラは浮気性で。ダリが稼いできたお金を使って、別の若い男とどこかに行ってしまいます。それでも、ダリはガラのコトを愛し続け、待ち続けるわけです。そうして、ガラが男に振られて返ってくると、喜んで迎えるわけなんですね。
 最後はガラの方が先に死んでしまって、それ以来、創作意欲が失せてしまい、何も生み出せなくなってダリも死んでしまいます。


 他にも、1人の女性を巡って2人の男性が取り合いになって、結果的にいい作品が生まれたりだとか、いろいろあるんだけど。それは、また別の機会に。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事