ヘイヨーさんの人生

「読者のコトを考えて書いていくのも、1つの手かな?」(ブロマガ)(今後の予定)

2013/09/25 23:49 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • ヘイヨーさん
  • 人生
  • 創作
  • ブロマガ
  • 今後の予定
  • 読者のコトを考える
 絵の方は、とことん独自性を追求するというコトに決めたので、方針は決定したんだけど。そうなると、「ブロマガの方をどうしようかな?」というのがあって。ま、こっちも、ひたすら独自性を追求して自分勝手好き勝手に進めるという手もあるのだけど。
 あえて、逆を行く方法もあるのかな~?とか考えていて。ひたすら、読者サービスというか、読んでくれている人のコトを考えて、楽しかったり、ためになったりする文章を書いてくなんてのも1つの手かな、と。

 このブロマガを始めた時は、もっと現実と空想の境目がないようなモノにしようと思ってたんだけど、なんか段々そういうわけでもなくなってきて。ま、たま~にそういうモノも書いてるんだけど。

 とりあえず、最初の頃に決めた「365個の記事を書く」という目標があるので、そこまではやろうかなと。1日1つずつとして、残り半年弱。前みたいに、たくさん書くようになったら、もっと短くなるだろうし。
 その後は、どうするか決めていないんだけど、スッパリやめてしまうか、更新ペースを落とすか、逆に鬼のように書きまくるようになるか。現段階では、完全に未定。

 今回のイラストは、見てくれてる人のコトを考えて、かわいい女の子を描こうと挑戦してみた時のモノ。まだまだつたないけど、ひたすら訓練を重ねていけば、もっと上手くなるかも?向こうで恐い絵とか気持ち悪い絵をバンバン公開していこうと思ってるので、こっちでこういう当たり障りのないイラストを描いていくのも、1つの手かな~?

コメント

タケ(^ω^)
No.3 (2013/09/26 01:03)
そうですねー締めるところと開くところをわけておくのはいいかもですねぇー
たくにゃん
No.4 (2013/09/26 21:52)
最近の記事では特にブロマガの文章について言及していますね。
人の興味をひく記事を書いて人を集めたいときはそう書く、
誰かの心を動かしたいならそうしてみる、
思っていることを吐き出したいならそれも書く。
どれを書くにしても結果的にモチベーションを維持できるならもうそれでおっけーじゃないかと思ってます。
それでも意図を伝えるというのはなかなか難しいものですけど。
365件の記事、頑張ってください。
大西平洋(ヘイヨー) (著者)
No.5 (2013/09/26 22:47)
 あ~、そういえばそうだね。ここ何日かブロマガの文章についての記事が続いてるね。
 確かに、モチベーションを保つ為なら、何でもありかも。「こうしないといけない!」とか「これをやっちゃいけない!」って決めると、段々やる気がなくなっていくのかも。
 常に自由に生きていくのが、一番楽だし、長続きする方法なんだろうね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事