ヘイヨーさんの人生

「人生はゲームのようなもの」(人生)

2013/09/13 23:43 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • ヘイヨーさん
  • 人生
  • RPG
  • ゲーム
  • レベルアップ
  • 能力
  • 思い出
  • 強力な武器や防具

 人生は、まるでゲームのようなもので。ヘイヨーさんも、昔は、よくゲームをやって遊んでいたものだけど。今は、この現実の世界を舞台にゲームをプレイしながら生きている気分。

 だって、ゲームって、やってる時は楽しいんだけど、やめちゃったら後にあんまり能力とか残らないからね。もちろん、全く何も残らないわけじゃないんだけど。ちょっとしたスキルとか思い出は残るんだけど、「それだったら、現実の世界で残り続ける能力を身につけた方が得かな~?」と思って。

 ここ最近、絵ばっかり描いているのも、そういう意味。
 最初は、スライムとかゴブリンとか、弱い敵から倒し始めて、段々とレベルアップしていってる所。ある程度レベルが上がったら、今度はもっと強い敵を求めて旅に出る。そうして、強力な武器や防具(絵の道具)を購入してみたり。その繰り返し。

 まだまだ先は長いけど、自分が満足できるレベルに到達するまで続けるつもりです。

コメント

大西平洋(ヘイヨー) (著者)
No.4 (2013/09/14 14:26)
 「人生ハードモード」なんて言葉もあるからね。最初に与えられた条件は、もうどうしようもないね。ただ、日本に生まれてれば、そこまで酷い条件じゃあないだろうから、大抵はなんとかはなるよね。
ねここね
No.5 (2013/09/14 19:16)
 耳が痛いです。何故なら僕は現実は苦手だからです。 僕の現実は、何もしてなくても、お腹はすくし、一日風呂に入らなければ身体は気持ち悪いし、運動しなければ鈍るし、年をとれば老いるし、裏をかえせば、それが楽しみともいえないわけでもないですが、そういった時、ゲームやアニメの中のキャラを羨ましくおもい、現実に嫌気がさすのが僕です。

 
大西平洋(ヘイヨー) (著者)
No.6 (2013/09/14 19:36)
 わかる。ヘイヨーさんも、昔、そんなだったからね。ほとんどのゲームは、お腹空いても、寝なくても死なないからね。
 おそらく、飽きるほどアニメ見て、ゲームもトコトンやり尽くしたら、現実の能力を上げる方が楽しくなってくるんじゃないかな~?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事