ヘイヨーさんの人生

「未来の作家や芸術家に援助する!!」(もしも私が総理大臣になったら)

2013/07/07 19:44 投稿

コメント:7

  • タグ:
  • ヘイヨーさん
  • 人生
  • 政治
  • 創作
  • もしも総理になったら
  • 作家や芸術家に援助する!
  • わずかな額でも構わないので
  • それで、生き返る!!
  • 俄然、勇気が湧いてくる!!
 今回、「もしも私が総理大臣になったら」というテーマというコトで、さっそく応募してみました。

 これは、簡単!得意分野!!得意中の得意!!
 一言で言えば…


 「未来の作家や芸術家に援助する!!」

 これに尽きます!!

 ブロマガやツイッターの世界を、さまよっていると、様々な人々に出会うコトができます。その中には、非常に優れた能力を持つ人・現時点では大したコトがなくとも、たぐいまれなる才能を持っていて、未来への可能性を感じさせる人。そういった人たちが大勢います。
 それは、詩や小説の才能だったり、お喋りで人を魅了したり、絵を描いたり、音楽を作るのが上手かったり、画力は足りなくとも飛び抜けた発想力と勢いで心の底から楽しませてくれるマンガを生み出す能力だったり。実に様々です。

 でも、残念なコトに、そのほとんどは、貧しさから自分の夢を諦めなければならなくなってしまった人々なのです。

 確かに、働きながら作品を創作するコトは可能でしょう。けれども、それは思っていた以上に困難なコトで、それまでに比べて創作の時間は極端に減り、疲弊して何もする気がなくなり、休日はずっと寝るだけという例も多く見られます。
 かといって、お金を稼がずに生きていくのも大変です。そうやって、創作活動に没頭している人も何人か知っていますが、今月の家賃や電気代も払えず、虫歯になってもそれを治療できない人もいます。

 そんな人たちに、いくらかでも援助してあげたいと思います。そんなに大きな額じゃなくてもいいのです。月にわずか数万円とか、ほんとうに困った時にいくらか援助してあげるとか。それで、虫歯を治したり、壊れたメガネを買い替えたり、安くて新しいパソコンを購入してもらったり、その程度のコトでいいんですよ。
 それだけで、その手の人たちは生き返る!俄然、勇気が湧いてきて、再び創作活動に没頭できるようになるでしょう!

 そうして、全員でなかったとしても、その内の何人かは将来、本物の作家となり、芸術家となるでしょう。それは、この国、ひいてはこの世界の為に貴重な人材となり、決してお金にはならないモノで恩返ししてくれるコトでしょう。
 もちろん、お金をたくさん稼いで、税金として返してくれる人も現われるでしょうしね。


コメント

大西平洋(ヘイヨー) (著者)
No.5 (2013/07/07 21:57)
 あ、すーさんこんばんは♪
 なんか、凄くおひさしぶりな気がしますけど、アレから数日しか経ってないのかな?最近、あまりにも充実し過ぎていて、1日が何日分にも感じてしまいます。

 政治は難しいのもあるし、複雑ですね。やらないといけないコトは単純でも、それを実現し、法律まで通そうと思うと、その間のプロセスがあまりにも複雑過ぎて、なかなか実現できないようになってるみたいです。

 そうそう、環境は非常に大切なんですよ。どうしたって、才能や努力だけでは限界が生じてしまう…って、あの人、亡くなっちゃったの!?ええ!?
 ちょっと検索して調べてきたら、まだ43歳の若さだったんですね。そりゃ、間違いなく心労ですよ。それは、もったいないというか、かわいそうというか…何とも言えない気持ちですね。

 もうちょっと世の中、どうにかならないのかな?このままだと、本格的に日本は危ないかも。自由にできるコトが限られ過ぎているもの。かといって、海外もそんなに理想的なわけでもないし。結局、自分達で何とか変えていくしかなさそうですね。
東上線沿線
No.6 (2013/07/14 23:22)
こんばんわです、いやー、これは全面的に賛成しますよ、というかこれ大学での自分の研究テーマですしww
大西平洋(ヘイヨー) (著者)
No.7 (2013/07/15 04:49)
 東上線沿線さん、どうも初めまして♪お、賛成してくれる人がいてうれしいな~♪
 大学のテーマですか。それだともっと詳しくやらないといけないんでしょうね。もっと具体的に、「いかにして実現されるか?」とか。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事