ヘイヨーさんの人生

コメント数を増やす方法(ブロマガ)(ニコ生)

2013/07/07 19:14 投稿

  • タグ:
  • ヘイヨーさん
  • ブロマガ
  • ニコ生
  • コメント数
  • 仲間を作る
  • 自分からコメントしてみる
  • 隙を作る
  • 遊び心
  • 宣伝

 基本は単純です。「いいモノを作る」これだけ。
 ブロマガならば、いい文章を書く。生放送ならば、おもしろい放送をする。必要なのはトークスキル。および、コメントに対する対応力。できれば、荒らし対策もこなせると、なおよし。動画もそれは同じ。静画であれば、何かを感じさせる絵を描く。もしくは、純粋に絵の技術を磨く。

 それを基本としておいて、それプラス。
 「仲間を作る」これが重要になってきます。
 別に、義理でコメントしろと言っているわけではないんです。最初の何回かは、そういうコトも必要かも知れませんが、ずっとそれを続ける必要はありません。

 自分が、心の底から「これは!」と思った時にコメントする。あるいは、何かちょっと思いついたコトがあれば、それをコメントしてみる。短くてもいいので。
 相手にもよるでしょうが、これだけでも喜んでくれる人は多いと思います。逆に、それで怒り出すようであれば、そういう人には2度と近づかなければいいだけの話なので。とにかく、最初は数をこなしてみる。


 生放送ならば、他の人の放送を見に出掛け、コメントしてみましょう。そこから仲良くなれば、自分の放送にも遊びに来てくれるかも知れません。
 それと、生放送に関しては「優秀な相方を作る」これに関しては、今度ジックリ別の場所で述べるコトにします。「生放送のやり方」だけで、いくつも記事が必要なレベルなので。

 それと、ヘイヨーさんはあんまり使ってない技術なんだけど「隙を作る」これは、結構重要になってくるかも知れません。
 文章であれば、あえて想像力の余地を残したり、わざと中途半端な所で終わらせてみたり。あまりに完璧過ぎる文章って、何もコメントできなかったりするんですよね。

 生放送だと、何かしら欠点を見せて、リスナーにツッコミを入れさせるとか。
 動画やイラストに関しても同じ。何かしらの欠点を生じさせたり、何か一言でも言いたくなるような不完全さを作っておいた方がいいでしょう。“遊び心”と表現してもいいかも知れませんね。


 それ以外にも、ツイッターなど、別の媒体で宣伝できると、なお良いでしょう。この辺は、負担も増えてくるので、自分の使える時間や労力と相談しながら、行っていくようにしましょう。

 ただし、最も重要になるのは、最初に言った「いいモノを作る」これに尽きます。真に実力があれば、他のコトは全くする必要はないでしょうからね。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事