ヘイヨーさんの人生

ヘイヨーさんの考える経済対策 ~後編~(能力の向上・成長)(経済)

2013/07/04 07:04 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • ヘイヨーさん
  • 人生
  • 成長
  • 能力
  • 経済対策
  • 貧乏
  • 電子書籍
  • ギャンブル
  • ゲーム
 さて、いよいよ最後!!これでラストです!

 何人かの人の作品を、先行投資のつもりで購入したとしますよね?その中にお気に入りの作家ができたならば、もちろん、今後も作品を購入し続ければいいわけですが。それとは、別に大事なコトが。

 今度は、君も作品を発表してみよう!!

 これは、非常に大切なコトです。もう一段階上の大文字で書かなければならないくらいにね。なぜなら、これこそが「ヘイヨーさんが考える経済対策」の肝になってくるからです。
 こうして、みんなが電子書籍(あるいは、それに類するもの。自作の音楽・映像作品・ゲームなど)を発表し合い、購入し合う。これにより、新しい分野の市場が広がっていくからです!!


 これまで、ただ単にギャンブルやギャンブル性の高いゲームをプレイするのに使っていたエネルギーを、もっと生産性のある、自らの能力を上げていく行動に使えるようになってくる。そうすれば、日本人1人1人(ひいては、世界人1人1人)の能力が向上し、人間的にも成長し、さらには人と人との間のつながりも深まり、結果的にそれが経済の発展ともなっていくでしょう。

 これが、ヘイヨーさんの提言。
 いかがでしょうか?




 ふぅ…
 ようやく、長い間、頭の中でモヤモヤしてた考えを、キッチリとした形で言葉にできた。満足満足!!


コメント

大西平洋(ヘイヨー) (著者)
No.2 (2013/07/04 12:11)
 ま、全ての人にやれってわけじゃないですよ。ただ、世の中の大きな流れとして、こういう風に傾いていけば、今よりもおもしろい世界になっていくだろうな~と、そう思うわけです。
 もちろん、そんな世界でも公務員は依然として存在し続けるだろうし、会社勤めを続ける人はいるだろうから(ま、兼業でやる人は今よりも遥かに増えるだろうけど)

 作品を発表する人も、それを応援する人も、今よりも数が膨大に増えれば、そこから新しい可能性もバンバン生まれてくると思うんだよね~
かんま
No.3 (2013/07/04 22:48)
かんまです。
ギャンブル⇒電子書庫・漫画
どちらも娯楽ですね。金額の大きさわ変わっても流れは変わらないですよね。
経済として語るのであれば、論点が違う気がします。
パチンコで言えば、アニメのネタの台ならばその原作者に印税が入ります。
競馬で言えばCM作成会社(クリエイター)にもお金が入ります。
ヘイヨーさんの言いたい事は多分どこか一部が大きく儲けるのではなく。個人単位レベルでの経済活動の活性化を推進してはどうか?という事だと感じました。(まぁ、ギャンブル好きが貧乏なのは今も昔も変わらずでしょうw)
これだと僕も賛成です。日本人が金持ちになるとは限りませんがw
僕は日本って、もとよりそんなにお金持ちだったとは思ってないんです。
ただ他の国の人より働く事が好きな人種だったと思います。
長い時間働く事が当たり前の感覚があって、ちゃんと... 全文表示
大西平洋(ヘイヨー) (著者)
No.4 (2013/07/05 04:58)
 お、かんまさんいいね!いいね!そういう熱烈な意見は、大歓迎!!

 ヘイヨーさんも昔はね、そういう風に考えてたの。アニメの制作会社にもお金が入って、パチンコも役に立ってるのかも知れないな~って。
 でも、よくよく考えてみれば、そのお金を直接アニメ制作会社に投じた方が、もっといいというコトに気づいた。最近は、そういうやり方も浸透しつつあるしね。「クラウドファンディング」って方法。
 それと、同じ娯楽でも、そこに「成長があるかどうか」なんだよ。パチコンだと、やっぱり単純作業になってしまう。それに対して、本を書いたり、音楽を作ったりという作業には、「成長」があると思うんだよ。作ってる方もそうなんだけど、読んだり聞いたりする人の方にも。そこが、一番大きな違い。

>個人単位レベルでの経済活動の活性化を推進してはどうか?
 別に、これは個人じゃなくても... 全文表示
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事