ヘイヨーさんの人生

ニーター×ニーター

2013/06/12 14:39 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ヘイヨーさん
  • ハンター×ハンター
  • ニート
  • ひきこもり
  • 念能力
  • ハンター
  • 4次元マンション
  • 雑文
  • 無職・ニート
 重めの記事を書いて、ちょっと大きくMP(精神力)を削られたので、軽くシャワーを浴びて回復してきました。
 そこで、今までの流れをズバッと一切断ち切って、全然違う軽めの話してもいいですか?駄目だって言っても続けますよ?


 「ハンター×ハンター」っていうマンガ、知ってます?
 ヘイヨーさんね、アレ、大好きなんですよ。なかなか続きを描いてくれないんだけど、もうそんなコト全く気にならなくて、永遠に1人の人に恋してる少女みたいに、気長に待ち続けているくらいなんですよ。


 それで、普段から、「ハンター×ハンター」に関して空想するわけです。
 若干、ネタバレになってしまうんだけど、核心的な部分には触れないようにするので。どうしてもネタバレ嫌だっていう人は、先に原作のマンガを読んでから、この記事に戻ってきてください。


 じゃ、いいですか?
 いきますよ?
 ネタバレ恐い人、みんないなくなった?


 ノヴさんっているでしょ?「4次元マンション( ハイドアンドシーク)」の使い手の。
 あの人って、絶対、ひきこもりですよね?今は、外に出てきたりしてるけど、絶対かつてはひきこもりでしたよね?でないと、あんな能力選ばないもの。

 クラピカの師匠いわく「具現化系は、1つのものを自在に物質化するまでには、すさましい集中力・イメージ力・大量の修業が不可欠だ」ということらしいです。

 で、マンションですよ?自由自在に出入りできるマンションを具現化するって、一体、どのくらいマンションが好きなんですか?マンションが好きで好きでたまらなくて、マンションと結婚するくらいでないと駄目でしょ?そう考えると、絶対、ひきこもりですよ。そうでないと、おかしい!

 まずマンションを具現化しようと決めてから、最初は実際のマンションを1日中いじくっていたはず。それも、四六時中。
 それから、実際にマンションに触れて、何百枚何千枚とマンションを写生して、ズ~ッとただマンションを眺めていたり、マンションを舐め回してみたり、マンションを殴って音を立ててみたり、マンションの臭いをかいでみたり、ただマンションで遊ぶ以外のコトは何もしなかった。

 それで、ようやくアレだけの能力を身につけるコトができた。それは、まさにひきこもりの鑑!ニートの鑑だと思うわけです!!

 …というコトを、シャワーを浴びながら考えていたヘイヨーさんなのでありました。

コメント

ねここね
No.1 (2013/06/12 15:03)
確かにノヴさんの能力開発はそんな感じになりそうですね。
ハンター協会会長のネテロさんの高弟ですし、そんじょそこらの念使いとは一線を画す能力者ではありますしね。

それに、あの能力は具現化から特質にというパターンに感じます。
しかし、ノヴさんの能力があれば、一生困らない生活が送れるんだろうなーって思って羨ましく思ったりします。
大西平洋(ヘイヨー) (著者)
No.2 (2013/06/12 15:08)
 あ~、そうですね。具現化だけでなく、特質も入ってるかも。
 念能力者って、誰でもあんまりお金に困ってなさそうですよね。ハンター証を売るだけでも、7代遊んで暮らせるっていうし。仮に、ハンター試験受けてなくても、念能力持ってれば何かとお金稼ぐのに困らなさそうだし。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事