ヘイヨーさんの人生

トランプ大統領の保護主義政策はどうなのか?

2017/05/18 19:40 投稿

  • タグ:
  • インターネットラジオ
  • トランプ
  • 大統領
  • 政治
  • 経済
 はい、今回は政治のお話です。
 アメリカの大統領トランプさんの打ち出した政策、関税を高くして自国の産業を守ろうとする方法は果たしてうまくいくのか?




↓ニコニコ動画が見れない方は、こちら。


 関税を上げると、なぜうまく経済が回るようになるのか?
 それは、こういう理論になります。


 関税を高くして、輸入を減らす。
     ↓
 自分の国の産業を守る。
     ↓
 国が豊かになり、再び輸入が増える。


 …というわけで、自分の国(この場合はアメリカ)だけではなく、長期的に見れば他の国にとっても利があるというわけです。

 ただし、これがうまくいくとは限らなくて。消費者というのはただ安いからといって商品を買うわけではありません。性能や安全性なども考慮に入れた上でその商品を購入するわけです。
 そう考えると、ただ関税を上げたからといってアメリカ国内で製造している製品が売れるとは限らず、これまでと同じ製品を売っている限り、性能や安全性の競争で負けてしまう可能性も高いわけです。


 それよりも重要なのは、よい製品を作ること。
 そして、もう1つ重要なのは、これまでと同じ仕事をしている限り労働者の給料は上がらないという点です。誰にでもできる単純作業の仕事はなくなっていき、もらえる金額も減っていきます。
 給料を上げるために必要なのは、会社に利益をもたらすこと。そのためには、働いている人たち1人1人の能力を上げる必要があります。

 それが達成できなければ、保護主義を推進しようがするまいが、結果は変わらないと言えるでしょう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事