花とチイラとソーナノの楽園。

【ORASシングルレートS14】フライジバコっくすwithソーナンス【最高レート1713】

2016/03/13 00:29 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケモンORAS

はじめに

 ポケモン対戦が好きで、色々なパーティ考察ブログを読む度に「かっこいいなぁ」「自分もやってみたいなぁ」と思っていました。あまり真面目に対戦に取り組んだことがありませんでしたが、シーズン14では自分なりにパーティを考えてレート戦をやってみました。高いレートを達成したわけではありませんが、けっこう頑張ったしせっかくなのでブログにまとめようと思いました。

シーズン14のまとめ

 
 
 長いレートシーズンでしたが、実際に僕が戦ったのはたったの7日間でした。暇にかまけて大体ポケモンやってました。以下、パーティ紹介です。


ソーナンス(NN:カゲヌイ)@オボンのみ
特性:かげふみ
性格:ずぶとい
技:アンコール、みちづれ、カウンター、ミラーコート
努力値:236-0-252-0-20-0
実数値:295-40-121-42-81-42

H:8n-1調整
S:無振り21族抜き

A200ガブリアスのげきりん37.9%~45%
A194おやこあいメガガルーラのすてみタックル36.9%~43.7%+18.3%~21.6%
A233メガバシャーモのフレアドライブ44%~52.2%
C178フェアリースキンニンフィアのハイパーボイス49.1%~58.3%
C177いのちのたま化身ボルトロスの10まんボルト48.8%~58.3%
C205ウルガモスのむしのさざめき87.4%~103.7%
C194サザンドラのあくのはどう73.8%~87.4%

 相棒枠。メガガルーラ、ガブリアス、メガバシャーモ辺りに強い。正直メガガルーラは技が多彩過ぎるのといわなだれのひるみやれいとうパンチの凍りで突破してくるのとで辛い。安定感を増すためにゴツゴツメットではなくオボンのみ。NNが気に入っている。


カメックス(NN:センシャホウ)@カメックスナイト
特性:げきりゅう
性格:ひかえめ
技:みずのはどう、れいとうビーム、はどうだん、アクアジェット
努力値:164-0-4-244-20-76
実数値:175-92-121-149-128-108 → 175-110-141-204-138-108

H:8n-1,16n-1調整
S:4振り86族抜き

A200ガブリアスのげきりん54.8%~65.1%
A194おやこあいメガガルーラのすてみタックル53.1%~63.4%+26.2%~31.4%
A146こだわりハチマキファイアローのブレイブバード60.5%~72%
C222ギルガルドのシャドーボール41.7%~49.7%
C155へんげんじざいゲッコウガのくさむすび73.1%~86.8%
C125FCロトムのボルトチェンジ41.1%~49.1%

みずのはどう
・H252振りカバルドン104.1%~123.7%
・H252振りメガハッサム49.1%~58.1%
・H252振りラグラージ45.4%~54.1%

れいとうビーム
・性格補正込みH164D252振りメガボーマンダ94.2%~110.9%
・H4振りボルトロス89%~105.8%

はどうだん
・H4振りメガガルーラ85%~100.5%
・H244振りしんかのきせきポリゴン2 56.5%~67%
・D4振りサザンドラ100.5%~118.5%
・H252振りナットレイ75.1%~89.5%
・D4振りメガバンギラス102.8%~121.1%

アクアジェット
・B4振りメガバシャーモ36.1%~43.8%

 順番的に最後にパーティに入ってきたのにいつの間にかエースになっていた。先発で出てきやすい(気がする)ゲンガー、メガガルーラ、ガブリアスと殴りあったり、カバルドンから始まってメガボーマンダが出てくる感じのパーティに出すと良さげ。NNはセンシャホウかキャタック、ハイキャノンで悩んだ。


フライゴン(NN:Cloud*Mayfly)@こだわりスカーフ
特性:ふゆう
性格:むじゃき
技:りゅうせいぐん、とんぼがえり、だいちのちから、ストーンエッジ
努力値:28-52-12-252-0-164
実数値:159-127-102-132-90-155

H:8n-1,16n-1調整
S:準速スカーフ102族抜き

A146こだわりハチマキファイアローのブレイブバード91.1%~108.1%
C182いのちのたまゲンガーのシャドーボール68.5%~81.1%

りゅうせいぐん
・D4振りガブリアス101.6%~119.1%
・H4振りメガボーマンダ102.9%~122.8%

とんぼがえり
・B4振りゲッコウガ53%~62.5%

だいちのちから
・H252振りメガクチート73.8%~89.1%
・無振りメガライボルト92.4%~111.7%

ストーンエッジ
・H252振りヒートロトム49.6%~58.5%
・H244振りウルガモス117.2%~140.3%
・H252振りファイアロー114.5%~136.2%

 自分の中でとても気に入っている調整。ジバコイルと相性が良いことに偶然気付いて投入した。ジバコイルに撃たれるガブリアスのじしんを避けてりゅうせいぐんで倒すことが狙い。いじっぱりスカーフガブリアスに勝つためにむじゃきスカーフにしたら色々なポケモンを抜けて強かった。かっこ良くて愛着が湧いた。


ジバコイル(NN:99999(N/Wb))@とつげきチョッキ
特性:アナライズ
性格:ひかえめ
技:10まんボルト、ボルトチェンジ、ラスターカノン、めざめるパワー炎
努力値:236-0-44-208-4-16
実数値:175-79-141-193-111-82

H:8n-1,16n-1調整
S:無振り61族抜き

A216スカイスキンメガボーマンダのすてみタックル18.8%~22.8%
A200ガブリアスのげきりん27.4%~32.5%
A147へんげんじざいいのちのたまゲッコウガのけたぐり86.2%~104%
A146ファイアローのフレアドライブ80%~96%
A112ちからもちマリルリのランク+6アクアジェット82.2%~96.5%
C178フェアリースキンこだわりメガネニンフィアのハイパーボイス30.2%~36%

10まんボルト
・アナライズ補正込みでH4振り化身ボルトロス81.9%~97.4%
・アナライズ補正込みでH252振りスイクン90.8%~108.2%
・H204D4振りマリルリ96.5%~114.4%

ラスターカノン
・H244振りニンフィア57.7%~69.6%
・H204振りバンギラス48.7%~57.7%

めざめるパワー炎
・アナライズ補正込みでH204D52振りメガハッサム105.2%~126.3%
・H252振りナットレイ72.9%~86.1%

 スイクンを突破できる唯一のメンバー。とつげきチョッキが素晴らしくてボルトロスの相手も大体できる。有利不利がはっきりしていて使いやすかった。NNが頭悪そうになった。


ナゲキ(NN:もとべいぞう)@たつじんのおび
特性:せいしんりょく
性格:いじっぱり
技:ばかぢから、れいとうパンチ、しっぺがえし、ちょうはつ
努力値:12-188-252-0-52-4
実数値:197-158-137-33-112-66

H:6n-1調整
S:無振り45族抜き

A194おやこあいメガガルーラのすてみタックル48.7%~57.8%+24.3%~28.9%
A200ガブリアスのげきりんガブリアスのげきりん50.7%~59.8%
C222メガゲンガーのシャドーボール45.6%~53.8%
C177いのちのたま化身ボルトロスの10まんボルト53.2%~63.4%

ばかぢから
・H228振りメガガルーラ103.3%~121.5%
・H252振りナットレイ95.5%~112.7%

しっぺがえし(後攻補正あり)
・H252振りメガゲンガー86.2%~101.7%
・H252振りギルガルド(ブレードフォルム)122.1%~144.9%

れいとうパンチ
・B4振りガブリアス102.1%~120.7%
・ランク-1でH4振り霊獣ランドロス81.2%~95.7%

 僕の力不足のせいでほとんど活躍させてあげられなかったポケモン。構想当初はメガガルーラのねこだまし+すてみタックルの決定力を克服したポケモンとして使う予定だった。実際はメガガルーラと対峙することはほぼ無く、選出できても裏のゴツメ持ちポケモンに簡単に削り取られる使いづらさと役割対象がメガカメックスと被っているという問題点が露呈した。いずれ他のパーティで再挑戦したいポケモン。NN通り哀れな男よ...。


ファイアロー(NN:ピルドル)@こだわりハチマキ
特性:はやてのつばさ
性格:ようき
技:ブレイブバード、とんぼがえり、フレアドライブ、ねごと
努力値:12-252-4-0-12-228
実数値:155-133-92-73-91-192

H:2n+1,6n-1調整
S:最速122族抜き

C178フェアリースキンこだわりメガネニンフィアのハイパーボイス62.5%~73.5%

ブレイブバード
・H180振りメガガルーラ55.1%~65.5%
・B4振りガブリアス63.9%~75.4%
・H244振りニンフィア79.1%~93%

フレアドライブ
・H4振りボルトロス96.7%~114.1%
・H252振りギルガルド(シールドフォルム)94.6%~112.5%
・H252振りメガメタグロス84.4%~100.5%

 上の5匹でどうにもならないポケモンをどうにかしていく枠。あと普通にハチマキブレバとフレドラでゴリ押していける。色々なポケモンに対して先制したいからようき。ねごとはキノガッサやフシギバナの催眠対策。

 レートは同じポケモンが多い、というイメージがありましたが1600台は全然そんなこと無くて、色々なポケモンに対する立ち回り方を考えるのが楽しかったです。でもやっぱり多かった流行りのガルガブボルトスイクンバシャゲンガーみたいなパーティにはカメックス+ジバコイル+ソーナンスでほぼ確定で安定しました。勝てるかどうかは別として。カメックスの対面性能の高さは頼もしかったですし、ジバコイルの苦手な地面タイプや物理炎タイプの相手をソーナンスで潰す、みたいな戦い方ができたのは楽でした。フライゴンやファイアローで高い素早さから攻撃していくのもわかりやすく強かったです。意図せずしていつの間にかとんぼがえり+ボルトチェンジのサイクルパーティになっていて、対面を操作しながら戦えるのも良かったです。しかし補助技が無いことによってどくどく+まもるなどを使ってくるような耐久ポケモンの前では容易に詰みました。

 次シーズンではこのパーティでは使わなかった戦法を使ってみたり、この先も動画投稿をしていく予定なので動画映えするような面白い構築を組んだりできたらいいなと思いました。

























コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事