花とチイラとソーナノの楽園。

【ORASシングルレートS16】ハツデンサイクル+ナンスポリ2【最高レート1806】

2016/07/08 17:45 投稿

  • タグ:
  • ポケモンORAS
  • ゲーム
  • ポケモン
はじめに
 シーズン16の後半は、半年以上前から考えつつもメガデンリュウが普通にあまり強くないという理由で完成が難航していたメガデンリュウ+ハッサムのサイクル構築を使用しました。サイクル構築がとても好きな反面、パーティ構築の能力とプレイングが伴っていなかったために全体を通してすごく苦しいシーズンになりました。シーズン16終了まであと1週間と少しの日数がありますが、1800を超えてから怒涛の11連敗を喫して完全に心が折れたのと他の予定が立て込んでいるのとで打ち切りました。以下、パーティ紹介です。

パーティ紹介

デンリュウ(NN:ジェネレイタ)@デンリュウナイト
特性:せいでんき
性格:ひかえめ
技:ほうでん、ボルトチェンジ、りゅうのはどう、きあいだま
努力値:204-0-44-204-4-52
実数値:191-xx-111-177-111-82→191-xx-131-232-131-72

H:8n-1,16n-1
S:無振り61族抜き、メガシンカ後無振り51族抜き

A112ちからもちマリルリのじゃれつく53.4%~63.3%
以下メガシンカ後数値で計算
A182ガブリアスのじしん82.7%~98.4%
A194おやこあいメガガルーラのじしん58.6%~70.1%+29.3%~34.5%
A146こだわりハチマキファイアローのブレイブバード29.8%~35%
C155へんげんじざいいのちのたまゲッコウガのれいとうビーム81.6%~97.9%
C177いのちのたま化身ボルトロスのめざめるパワー氷42.4%~50.2%
C222メガゲンガーのヘドロばくだん45.5%~53.9%
C140メガボーマンダのりゅうせいぐん82.7%~98.4%

ほうでん
・H252振りスイクン75.3%~89.8%
・H252振りウォッシュロトム53.5%~63%
・性格補正込みH252D252振りファイアロー85.4%~101.6%
・H252振りボルトロス56.4%~66.6%

りゅうのはどう
・H252振りカバルドン56.2%~66.9%
・H252振りカイリュー93.9%~112.1%

きあいだま
・H252振りヒードラン84.8%~100%
・H252振りナットレイ86.1%~101.6%
・H4振りメガガルーラ97.2%~114.9%

 パーティのエース。どっしりとした見た目と"重火力"って感じの種族値が好き。メガシンカ後には電気技を1/4で受けられたり、ファイアローの一致技を両方半減で受けられたりできる。電気+ドラゴンのタイプが使いやすく、電気技を受けに来るガブリアスやマンムーにりゅうのはどうを当てる事が出来るのが強かった。環境にいる電気タイプがウォッシュロトムやボルトロスであるため、こちらからは一致等倍で電気技を撃つことができる(これらのポケモンには基本的にはりゅうのはどう≧ほうでんである)。サンダーの場合ははねやすめがあるため、突破できなくて悲しかった。過去の記事でも「フルアタが多くて回復技を持っているポケモンを突破できないから、次はどくどくを入れます」みたいな事を書いているのに今回も同じくフルアタ構成のポケモンばかりになってしまい、まったく成長していないことがわかった。ただ、同じくサイクル系のパーティや、対面構築系のパーティとは互角以上に戦うことができたと思う。


ハッサム(NN:ロンギヌス)@こだわりハチマキ
特性:テクニシャン
性格:いじっぱり
技:バレットパンチ、ばかぢから、とんぼがえり、どろぼう
努力値:236-252-4-0-12-4
実数値:175-200-121-xx-102-86

H:8n-1,16n-1
S:無振り65族抜き

A200ガブリアスのじしん53.1%~63.4%
A216スカイスキンメガボーマンダのすてみタックル89.7%~106.2%
A194おやこあいメガガルーラのじしん34.8%~41.1%+17.1%~20.5%
C155へんげんじざいいのちのたまゲッコウガのなみのり57.7%~69.1%
C222メガゲンガーのシャドーボール56.5%~66.8%
C182こだわりメガネラティオスのりゅうせいぐん56%~66.2%
C178フェアリースキンニンフィアのハイパーボイス32.5%~38.8%

とんぼがえり
・B4振りラティオス152.2%~179.3%
・性格補正込みHB252振りクレセリア55.5%~66%

バレットパンチ
・B4振りガブリアス48%~57.3%
・H4振りメガガルーラ46.9%~56.3%
・H252振りメガゲンガー61%~72.4%
・B4振りゲッコウガ(等倍時)79.5%~93.8%
・H252振りニンフィア118.8%~140.5%

どろぼう
・H252振りメガゲンガー122.1%~143.7%
・性格補正込みHB252振りクレセリア47.5%~56.3%

ばかぢから
・B252振りメガガルーラ100%~117.7%
・H252振りナットレイ99.4%~117.1%

 こだわりハチマキって強いな、と思った(小並感)。メガデンリュウに撃たれるドラゴン技、氷技を受けられる。有利不利がはっきりしているポケモンであるため、有利対面でとんぼがえりを撃って交代していくのが楽しかった。6世代になって悪、ゴースト技が鋼タイプに等倍になってしまったのがかなり辛く感じた。ばかぢからとこだわりハチマキの相性が非常に良く、通常であれば対面の関係が微妙なメガガルーラやナットレイも役割対象に入れる事ができた。どろぼうもたまに役立った。関係無いがBWの時に初めて育てたハッサムが孵化厳選産A抜け5V(A個体値27)で、とても嬉しかった。その時の名前はEVA02で、ネーミングセンスも成長していない。


ソーナンス(NN:カゲヌイ)@オボンのみ
特性:かげふみ
性格:ずぶとい
技:アンコール、カウンター、みちづれ、ミラーコート
努力値:236-0-252-0-20-0
実数値:295-xx-121-xx-81-42

H:8n-1
S:無振り21族抜き

A200ガブリアスのげきりん37.9%~45%
A194おやこあいメガガルーラのすてみタックル36.9%~43.7%+18.3%~21.6%
A233メガバシャーモのフレアドライブ44%~52.2%
C178フェアリースキンニンフィアのハイパーボイス49.1%~58.3%
C177いのちのたま化身ボルトロスの10まんボルト48.8%~58.3%
C205ウルガモスのむしのさざめき87.4%~103.7%
C194サザンドラのあくのはどう73.8%~87.4%

 相棒枠。圧倒的いつもの。特殊なレギュレーション下でない限りソーナンスはずぶといHB@オボンのみが安定して強く、あまり異論を挟む余地が無い(Sをかなり高めて無振り50族近辺のポケモンに先制する型はなかなか強いと思う)。今回はメガデンリュウ+ハッサムのサイクルで辛いポケモンにカットインして処理することを意識した。加えて後述のポリゴン2と連携してトリックルーム下で先行する動きができてなかなか楽しかった。後はいつも通りひるませたり凍らせたりしびれさせてくるポケモン達に強引に突破されて泣かされていた。


ポリゴン2(NN:プレステ4)@しんかのきせき
特性:ダウンロード
性格:ひかえめ
技:トライアタック、シャドーボール、れいとうビーム、トリックルーム
努力値:244-0-28-236-0-0
実数値:191-xx-114-170-115-80

H:8n-1,16n-1
S:無振り59族抜き

A200ガブリアスのげきりん41.3%~49.2%

シャドーボール
・H252振りギルガルド(シールドフォルム)87.4%~104.1%
・ランク+1でD4振りメガゲンガー99.2%~117%

れいとうビーム
・D4振りガブリアス120.2%~142%
・ランク+1でH252振りボルトロス92.4%~109.6%

 このパーティの裏のエース。順番的には最後の方に入ってきたが、前述の鈍足サイクルとトリックルームが非常にマッチして、自身の攻撃性能も相まって多くの勝ち筋を作り出してくれた。ゴーストの一貫を切るために採用し、メガゲンガーに対して有利に動かすことができたが、ギルガルドに対してはお互いのS関係の不安定さやシャドーボールの威力の足りなさのせいであまり有利に感じなかった。ダメージ計算はほとんどしていないが、しんかのきせきの能力によって「こいつこんなに硬いの!?」って驚くほど硬かった。PS4欲しい。


ゴウカザル(NN:イダテン)@きあいのタスキ
特性:もうか
性格:むじゃき
技:インファイト、がんせきふうじ、オーバーヒート、ステルスロック
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:151-156-92-124-81-176

H:8n-1
S:最速107族抜き

A194おやこあいメガガルーラのねこだまし+ふいうち48.2%~56.9%+31.6%~37.6%

インファイト
・H4振りメガガルーラ97.2%~116%

オーバーヒート
・H252振りメガクチート100.6%~119.7%

 先鋒☆猿☆濃厚。ゴウカザルは初めて使ったが、環境にいる色々な並びを1匹で崩せるほどの攻撃性能の高さを感じた。先鋒で出して圧力をかけられるのが楽しかった。インファイトは確定として、炎技がオーバーヒートのガチ両刀にすることで受けの面倒臭さを高めていたと思う。がんせきふうじのS調整及びファイアローへの打点も素晴らしかったし、サイクルへの導入としてのステルスロックも良かった。ただここまで書いておきながら思ったことは、次に使うとすれば積み構築のスターターや、更に範囲を広げたアタッカーの方がもっと面白い気がした。


トゲキッス(NN:ガンシップ)@たつじんのおび
特性:てんのめぐみ
性格:おくびょう
技:エアスラッシュ、だいもんじ、マジカルシャイン、でんじは
努力値:52-0-68-204-4-180
実数値:167-xx-124-166-136-135

H:8n-1
S:最速70族抜き

A182ガブリアスのがんせきふうじ40.7%~47.9%
A216スカイスキンメガボーマンダのすてみタックル91.6%~108.3%
A233メガバシャーモのフレアドライブ76%~90.4%
C194こだわりメガネサザンドラのあくのはどう28.7%~34.1%

だいもんじ
・性格補正込みHD252振りナットレイ100.5%~119.3%

マジカルシャイン
・D4振りガブリアス94.5%~111.4%

 何となく今回のパーティで一番残念だった気がするポケモン。補完枠として採用したが、望むことが多すぎて漠然としか運用できなかった。ポテンシャルはとても高いが、パーティと上手く合わせられなかった。リベンジしたい感がすごい。

終わりに

 ガルガブボルトスイクンバシャゲンガーみたいなパーティと戦いやすい一方、クレセドランのような高耐久で補完が取れているパーティが崩せなくて大変でした。それでも意外と勝つことができて一応目標のレート1800は達成できました。今回の反省を踏まえて、もっと良いパーティを組みたいなと思いました。

PS:このパーティを使った対戦動画のマイリストはこちら

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事