はんなり屋のブロマガ

Corsair Gaming Sabre Optical RGBの簡単レビュー

2015/07/01 18:53 投稿

  • タグ:
  • Cosair
  • Sabre
  • BF4
  • FPS
初めまして BF4を配信しながらクソAIMを連発しているはんなり屋と申します

普段BF4やその他FPSを好んでプレイしているのですが練習すれど一向にAIMが定まらない…
このクソAIMをなんとかしようと悩んだ末ボクはある結論にたどり着きました

「よし、金で解決だ」


というわけで奮発して以前から気になっていたCorsair GamingSabreというマウスを購入(指摘されるまでサブレって呼んでましたが、正しくはセイバーって読むみたいです 低学歴辛い!!)

ですが勢い良く買ったはいいものの、探しまくっても日本語レビューがない!!気づいた頃にはAmazonのダンボールに包まれてお家に届きました そういうわけで結果的に人柱を買って出るハメになり…

前置きはこのくらいにしてさっさとレビューしていきましょう!!(ボクはSabreの前にSteelseriesのRivalを好んで使用していたのでRivalとの比較が多くなります、ご了承ください)


まず大きさはこのくらいです(Rival汚れててごめんなさい)

写真で分かる通りRivalやRazerのDeathAdderなどの縦長系のマウスに比べると丸みを帯びています

Rivalに慣れていて手が大きめのボクは普段Rivalをかぶせ持ちしているのでそれが出来ないSabreは最初苦戦しました


あとこのように親指を添える部分の下にもマウスが当たるように凹型の形状をしている(薬指、小指側も同じく凹型に抉れています)ので指全てをマウスに乗せてAIMすることが出来ます

Rivalはこの抉れ形状が無いため親指や小指がマウスパッドに接触してしまうことがありしばしば追いAIMが安定しないことがありましたが、Sabreはそういったトラブルが少なくなりました

Corsair Sabreはユーティリティソフトでできることも充実しています 各部照明のカラー変更はもちろん、X軸Y軸のDPIの独立や変更 スナイパーボタンを割り当てれば一時的にDPIを落とすことができますが落としたDPIの細かな変更も可能になっています(画像はユーティリティソフトの一画面)


ここで欠点がひとつ ボクはゲーム中DPIを弄ることがないのでDefaultではDPI UP、DAWNのボタンに他のボタン割り当てたのですがこのボタンが硬い上に反応が悪い!!

ですがこの現象は他ボタンの割り当てかつ、BF4で見られる現象なので他ゲームでは反応するかもしれないし、そもそもボクが買ったマウスの初期不良の可能性も微レ存なので一概には言えないです

メインの左右クリックはストロークが浅く、クリック感も薄いためタップ撃ちはRivalに比べてしにくく感じました

ボク個人のSabreに対する総評は…



やっぱRival




ここまで書きましたがこのSabre、今現在Amazonでの値段が10600円と意味不明なくらいバカ高いです(2015/07/01現在)

それに比べてRivalは6000円でお釣りが来ます ワンチャン2個買えるっていう

それでもこのレビューを見てなお買いたいという方がいたら止めませんしむしろ手が比較的小さい、もしくはマウスを掴み持ち、つまみ持ちしている方にはかなりオススメだとお思います

ですが前述したボタンの効きと左右クリック感の薄さ、Rivalをかぶせ持ちしている人間には少し相性が悪かったみたいです…個人的にはRivalの評価を押し上げる結果になりました

他のマウスに比べて値段が高く、日本語レビューがないため購入に踏み出せない方がボクの他にいるのでは…と思い書き始めたので同じ思いをなされている方の参考に慣れば幸いです!!
~完~

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事