Halicalの脳みそ

競馬予想『第66回 オールカマー(GII)』

2020/09/27 00:54 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 競馬予想
  • GII
  • オールカマー

2020年9月27日15時45分、発走の「第66回 オールカマー(GII)」の枠順が発表された。

出走表はこちら

各馬の評価は、評価順にこちら。

※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
  最終更新日時:2020年9月27日0時54分25秒
  1. 8番:カレンブーケドール
    • 父:ディープインパクト × 母父:Scat Daddy
    • G1で好走する反面、まだ重賞を勝っていない様に勝ち切れない部分も有り。
    • この実績の馬が斤量54.0kgで出走できるのは有利。
    • ジェネラーレウーノがハイペースで逃げてくれれば展開的に有利になりそう。
  2. 2番:サンアップルトン
    • 父:ゼンノロブロイ × 母父:キングカメハメハ
    • 中山戦績【2-1-0-2】と相性が良い。
    • 前走、日経賞(GII)では6番人気でミッキースワローから0.4秒差の4着。
  3. 3番:ミッキースワロー
    • 父:トーセンホマレボシ × 母父:ジャングルポケット
    • 中山戦績【3-2-0-3】と相性が良い。
    • 鞍上の横山典弘騎手はG2重賞と相性が良い。
    • 去年のオールカマー(GII)では3番人気で0.3秒差の2着。
  4. 7番:ステイフーリッシュ
    • 父:ステイゴールド × 母父:キングカメハメハ
    • 中山戦績【0-2-1-0】と相性が良い。
    • ステイゴールド産駒だけに血統的にも中山コースは合っている。
    • G1以外の重賞では必ず押さえておかなくてはならない安定感のある馬。
  5. 5番:ジェネラーレウーノ
    • 父:スクリーンヒーロー × 母父:ロックオブジブラルタル
    • 1年以上の長期休養明けで好走するのは厳しい。
    • 中山戦績【3-0-1-1】と相性が良い。
    • 中山コースでは2018年のセントライト記念を勝っている。
  6. 1番:クレッシェンドラヴ
    • 父:ステイゴールド × 母父:Sadler’s Wells
    • 中山戦績【4-1-1-4】と相性が良い。
    • ステイゴールド産駒だけに血統的にも中山コースは合っている。
    • 前走、七夕賞(GIII)では3番人気で0.2秒差つけて勝っている。
    • 去年のオールカマー(GII)では5番人気で0.5秒差の5着。
  7. 6番:アウトライアーズ
    • 父:ヴィクトワールピサ × 母父:フレンチデピュティ
    • 中山戦績【2-1-0-4】と相性が良い。
    • ヴィクトワールピサ産駒だけに血統的にも中山コースは合っている。
    • 前走、小倉記念(GIII)では13番人気で0.4秒差の3着。
  8. 4番:センテリュオ
    • 父:ディープインパクト × 母父:エンドスウィープ
    • 牡馬相手では厳しい。
    • 芝2200戦績【1-2-0-1】と相性が良い。
    • 前走、マーメイドS(GIII)では2番人気で0.1秒差の2着。
  9. 9番:オウケンムーン
    • 父:オウケンブルースリ × 母父:エリシオ
    • 長期休養明けで好走するのは厳しい。

馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

【1着】: 8

【2着】: 2, 3

【3着】: 2, 3, 7, 5

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事