Halicalの脳みそ

競馬予想『第74回 セントライト記念(GII)』

2020/09/21 00:46 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 競馬予想
  • GII
  • セントライト記念

2020年9月21日15時45分、発走の「第74回 セントライト記念(GII)」の枠順が発表された。

出走表はこちら

各馬の評価は、評価順にこちら。

※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
  最終更新日時:2020年9月21日0時46分12秒
  1. 7番:ガロアクリーク
    • 父:キンシャサノキセキ × 母父:Kingmambo
    • 春シーズンの実績的にサトノフラッグよりも格上の存在。
  2. 11番:ココロノトウダイ
    • 父:エイシンフラッシュ × 母父:アグネスタキオン
    • 前走、猪苗代特別(2勝クラス)[福島・芝2000]では2番人気で0.2秒差つけて勝っている。
  3. 4番:フィリオアレグロ
    • 父:ディープインパクト × 母父:Rossini
    • 過去10年、セントライト記念でディープインパクト産駒は1勝と相性が悪い。
    • 1勝馬ながら重賞で人気して、そこそこ好走しているだけに侮れない。
    • 前走、青葉賞(GII)では1番人気に推されていた。
  4. 9番:サトノフラッグ
    • 父:ディープインパクト × 母父:Not For Sale
    • 過去10年、セントライト記念でディープインパクト産駒は1勝と相性が悪い。
    • 中山戦績【2-0-0-1】と相性が良い。
    • 中山コースでは弥生賞ディープインパクト記念(GII)を2番人気で0.3秒差つけて勝っている。
  5. 6番:バビット
    • 父:ナカヤマフェスタ × 母父:タイキシャトル
    • 有力馬が差し馬なので展開的に有利になりそうな反面、この馬自身が人気になって早めにマクられる可能性もあり。
    • ステイゴールドの孫なので中山コース適性がありそう。
    • 前走、ラジオNIKKEI賞(GIII)では8番人気で0.8秒差つけて勝っている。
  6. 10番:ヴァルコス
    • 父:ノヴェリスト × 母父:ダンスインザダーク
    • 本番よりもトライアルで好走しそうな気がする。
    • 青葉賞(GII)では4番人気で0.0秒差の2着。
  7. 8番:リスペクト
    • 父:エピファネイア × 母父:ステイゴールド
    • 人気薄のルメール騎手は押さえたい。
    • 前走、開成山特別(1勝クラス)[福島・芝2600]では1番人気で勝っている。
  8. 2番:ラインハイト
    • 父:ハーツクライ × 母父:Peintre Celebre
    • 前走、3歳上1勝クラス[阪神・芝2200]では2番人気で0.2秒差つけて勝っている。
  9. 5番:ダノンファスト
    • 父:キングカメハメハ × 母父:ファルブラヴ
    • 前走がダート戦なのはマイナス材料だが、血統的には芝血統。
    • キングカメハメハ産駒は好走傾向。
    • 前走、天の川賞(2勝クラス)[福島・D1700]では1番人気で0.4秒差つけて勝っている。
  10. 1番:ピースディオン
    • 父:ロジユニヴァース × 母父:サニングデール
    • 前走、臥牛山特別(1勝クラス)[函館・芝2000]では2番人気で0.8秒差の2着。
  11. 3番:マイネルソラス
    • 父:ゴールドシップ × 母父:ロージズインメイ
    • 前走、利尻特別(1勝クラス)[札幌・芝2000]では2番人気で0.3秒差つけて勝っている。
  12. 12番:サペラヴィ
    • 父:ローズキングダム × 母父:マンハッタンカフェ
    • 前走、猪苗代特別(2勝クラス)[福島・芝2000]では5番人気でココロノトウダイから0.5秒差の5着。

馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

【1着】: 7, 11

【2着】: 7, 11, 4, 9

【3着】: 7, 11, 4, 9, 6, 10, 8

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事