Halicalの脳みそ

競馬予想『第55回 関屋記念(GIII)』

2020/08/16 01:04 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 競馬予想
  • GIII
  • 関屋記念

2020年8月16日15時45分、発走の「第55回 関屋記念(GIII)」の枠順が発表された。

出走表はこちら

各馬の評価は、評価順にこちら。

※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
  最終更新日時:2020年8月16日1時4分2秒
  1. 3番:アンドラステ
    • 父:オルフェーヴル × 母父:Dynaformer
    • わずか6戦で4勝してオープンクラスまで勝ち上がってきた馬だけに素質の違いを感じる。
    • 前走、エプソムカップ(GIII)では4番人気で0.2秒差の4着。
  2. 6番:アストラエンブレム
    • 父:ダイワメジャー × 母父:ウォーエンブレム
    • 新潟戦績【3-1-0-1】と相性が良い。
    • マイル戦績【5-3-2-3】と相性が良い。
    • 前走、谷川岳S(L)[新潟・芝1600]では1番人気でエントシャイデンに勝っている。
  3. 5番:メイケイダイハード
    • 父:ハードスパン × 母父:キングカメハメハ
    • 前走、中京記念(GIII)では18番人気ながら強い内容で勝っている。
  4. 14番:プロディガルサン
    • 父:ディープインパクト × 母父:Storm Cat
    • 前走、関越S(OP)[新潟・芝1800]で大逃げをした効果に期待。
    • 米子S(L)[阪神・芝1600]では13番人気で0.4秒差の4着。
  5. 8番:ミッキーブリランテ
    • 父:ディープブリランテ × 母父:Dansili
    • 近走、僅差の競馬を続けている。
    • 血統的に道悪馬場になりそうなのはプラス材料。
    • 前走、中京記念(GIII)では7番人気でメイケイダイハードから0.3秒差の5着。
    • 米子S(L)[阪神・芝1600]では8番人気で0.4秒差の3着。
  6. 17番:サトノアーサー
    • 父:ディープインパクト × 母父:Redoute’s Choice
    • 過去に重馬場で重賞を勝っている。
    • 過去10年、関屋記念では馬券圏内に必ず7枠か8枠の馬がきている。
    • 前走、エプソムカップ(GIII)では1番人気で0.3秒差の6着。
  7. 7番:ジャンダルム
    • 父:Kitten s Joy × 母父:Sunday Silence
    • ニューイヤーS(L)[中山・芝1600]では3番人気で勝っている。
  8. 4番:メイショウグロッケ
    • 父:メイショウサムソン × 母父:マンハッタンカフェ
    • 新潟戦績【3-0-0-0】と相性が良い。
    • 血統的には重馬場になりそうなのはプラス材料。
  9. 10番:ミラアイトーン
    • 父:Lonhro × 母父:Tiznow
    • 近走、安定した戦績を残している。
    • 前走、巴賞(OP)[函館・芝1800]では7番人気で0.2秒差の2着。
    • 米子S(L)[阪神・芝1600]では7番人気で0.4秒差の5着。
    • 谷川岳S(L)[新潟・芝1600]では10番人気でアストラエンブレムから0.1秒差の3着。
  10. 18番:トロワゼトワル
    • 父:ロードカナロア × 母父:ハーツクライ
    • 時計の速い競馬で好走しているだけに、道悪馬場になりそうなのはマイナス材料。
    • 前残りの展開になった時の為に押さえておきたい。
    • 過去10年、関屋記念では馬券圏内に必ず7枠か8枠の馬がきている。
    • 去年の京成杯オータムハンデキャップ(GIII)では4番人気で0.6秒差つけて勝っている。
  11. 12番:エントシャイデン
    • 父:ディープインパクト × 母父:サクラバクシンオー
    • 近走、安定した戦績を残している。
    • 前走、中京記念(GIII)では9番人気でメイケイダイハードから0.1秒差の3着。
    • 去年の関屋記念(GIII)では14番人気でミッキーグローリーから0.4秒差の7着。
  12. 16番:グルーヴィット
    • 父:ロードカナロア × 母父:スペシャルウィーク
    • 過去10年、関屋記念では馬券圏内に必ず7枠か8枠の馬がきている。
    • 前走、京王杯スプリングカップ(GII)では2番人気で0.3秒差の3着。
    • 去年の中京記念(GIII)では3番人気でクリノガウディーに勝っている。
  13. 11番:クリノガウディー
    • 父:スクリーンヒーロー × 母父:ディアブロ
    • スプリントG1で1着入線した馬だけに、マイル重賞では割引したい。
    • ムラ馬だけに凡走した直後は押さえたい。
  14. 1番:プリモシーン
    • 父:ディープインパクト × 母父:Fastnet Rock
    • 牝馬で斤量56.0kgを背負うのは厳しい。
    • ヴィクトリアマイルで凡走したのはレーン騎手の呪いと考えれば度外視できる。
    • 東京新聞杯(GIII)では斤量56.0kgを背負って勝っている。
    • 一昨年の関屋記念(GIII)では1番人気で勝っている。
  15. 13番:ドーヴァー
    • 父:アドマイヤムーン × 母父:Elusive Quality
    • オープン大将で重賞では厳しい印象。
  16. 9番:ハーレムライン
    • 父:マンハッタンカフェ × 母父:グルームダンサー
    • 前走、谷川岳S(L)[新潟・芝1600]では11番人気でアストラエンブレムから0.1秒差の4着。
    • 去年の関屋記念(GIII)では12番人気で0.8秒差の11着。
  17. 2番:ブラックムーン
    • 父:アドマイヤムーン × 母父:ジェネラス
    • 約2年半以上も馬券圏内に好走していない。
  18. 15番:ペプチドバンブー
    • 父:ロードカナロア × 母父:サクラバクシンオー
    • G3重賞で2走連続大敗している様では厳しい。

馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

【1着】: 3, 6

【2着】: 3, 6, 5, 14, 8, 17

【3着】: 3, 6, 5, 14, 8, 17, 7, 4, 10, 18, 12, 16, 11, 1

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事