Halicalの脳みそ

競馬予想『第25回 NHKマイルカップ(GI)』

2020/05/10 01:02 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 競馬予想
  • GI
  • NHKマイルカップ

2020年5月10日15時40分、発走の「第25回 NHKマイルカップ(GI)」の枠順が発表された。

出走表はこちら

各馬の評価は、評価順にこちら。

※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
  最終更新日時:2020年5月10日1時1分40秒
  1. 17番:サトノインプレッサ
    • 父:ディープインパクト × 母父:Sahm
    • デビュー以来、3連勝中とまだ底を見せていない。
    • 前走が毎日杯(GIII)だった馬が好走傾向。
    • 今年のG1レースは必ず8枠の馬が馬券圏内に好走している。
  2. 14番:ルフトシュトローム
    • 父:キンシャサノキセキ × 母父:キングカメハメハ
    • デビュー以来、3連勝中とまだ底を見せていない。
    • 前走、ニュージーランドトロフィー(GII)では2番人気で勝っている。
  3. 4番:プリンスリターン
    • 父:ストロングリターン × 母父:マンハッタンカフェ
    • 重賞で連続好走している安定感は侮れない。
  4. 5番:シャインガーネット
    • 父:オルフェーヴル × 母父:Gone West
    • 陣営が桜花賞を回避してまで左回りコースに拘っているだけに侮れない。
    • 前走、ファルコンS(GIII)では0.2秒差つけて勝っている。
  5. 8番:サクセッション
    • 父:キングカメハメハ × 母父:Diktat
    • 前走、スプリングS(GII)では2番人気で0.5秒差の3着。
    • ジュニアカップ(L)[中山・芝1600]では1番人気で0.4秒差つけて勝っている。
  6. 3番:レシステンシア
    • 父:ダイワメジャー × 母父:Lizard Island
    • 前走、桜花賞(GI)で極悪馬場で好走した反動が心配。
    • 鞍上がテン乗りになるのは不安材料。
    • 過去10年、ダイワメジャー産駒が3勝している。
  7. 10番:ハーモニーマゼラン
    • 父:ダイワメジャー × 母父:Sea The Stars
    • 前走、ニュージーランドトロフィー(GII)では3番人気で0.6秒差の6着。
    • 過去10年、ダイワメジャー産駒が3勝している。
  8. 12番:ボンオムトゥック
    • 父:クロフネ × 母父:ダイワメジャー
    • 前走、アーリントンカップ(GIII)では3番人気でタイセイビジョンから0.4秒差の4着。
    • 過去10年、クロフネ産駒が好走傾向。
  9. 18番:ウイングレイテスト
    • 父:スクリーンヒーロー × 母父:サクラユタカオー
    • 前走、ニュージーランドトロフィー(GII)では大外を周る競馬で0.1秒差の3着。
    • 今年のG1レースは必ず8枠の馬が馬券圏内に好走している。
  10. 2番:タイセイビジョン
    • 父:タートルボウル × 母父:スペシャルウィーク
    • デビュー以来、連対を外していない安定感のある馬。
    • 前走、アーリントンカップ(GIII)では1番人気で0.3秒差つけて勝っている。
  11. 6番:ギルデッドミラー
    • 父:オルフェーヴル × 母父:Tiznow
    • 前走、アーリントンカップ(GIII)では4番人気でタイセイビジョンから0.3秒差の2着。
  12. 15番:ソウルトレイン
    • 父:レッドスパーダ × 母父:チチカステナンゴ
    • 血統が地味なせいなのか実績以上に人気が無いので押さえておくと面白いかも。
    • 前走、ニュージーランドトロフィー(GII)では8番人気でルフトシュトロームから0.5秒差の5着。
  13. 9番:ラインベック
    • 父:ディープインパクト × 母父:キングカメハメハ
    • 母は牝馬三冠馬であるアパパネという良血馬。
  14. 11番:ラウダシオン
    • 父:リアルインパクト × 母父:Songandaprayer
    • 前走、ファルコンS(GIII)では1番人気でシャインガーネットから0.2秒差の2着。
    • クロッカスS(L)[東京・芝1400]では3番人気で0.3秒差つけて勝っている。
  15. 16番:ストーンリッジ
    • 父:ディープインパクト × 母父:フレンチデピュティ
    • 前走、毎日杯(GIII)で1.0秒差で負けている様では巻き返しは厳しい。
    • 今年のG1レースは必ず8枠の馬が馬券圏内に好走している。
  16. 13番:ニシノストーム
    • 父:リーチザクラウン × 母父:グランデラ
    • 前走距離が芝1200mなのはマイナス材料。
  17. 1番:シャチ
    • 父:リアルインパクト × 母父:ブライアンズタイム
    • 前走、ニュージーランドトロフィー(GII)で1.6秒差で負けている様では巻き返しは厳しい。
  18. 7番:メイショウチタン
    • 父:ロードカナロア × 母父:マイネルラヴ
    • 前走、3歳1勝クラス[阪神・芝1400]では8番人気で0.2秒差つけて勝っている。

馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

【1着】: 17, 14

【2着】: 17, 14, 4, 5, 8, 3

【3着】: 17, 14, 4, 5, 8, 3, 10, 12, 18, 2

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事