ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

Halicalの脳みそ

競馬予想『第19回 アイビスサマーダッシュ(GIII)』

2019/07/28 00:26 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 競馬予想
  • GIII
  • アイビスサマーダッシュ
  • アイビスSD

2019年7月28日15時45分、発走の「第19回 アイビスサマーダッシュ(GIII)」の枠順が発表された。

出走表はこちら

各馬の評価は、評価順にこちら。

※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
  最終更新日時:2019年7月28日0時26分0秒
  1. 11番:ライオンボス
    • 父:バトルプラン × 母父:ステイゴールド
    • 新潟千直戦績【2-0-0-0】と相性抜群。
    • 前走、韋駄天S(OP)[新潟・芝1000]では1番人気でカッパツハッチに0.4秒差つけて勝っている。
    • 邁進特別(1000万)[新潟・芝1000]では15番人気ながら0.9秒差つけて勝っている。
  2. 10番:レジーナフォルテ
    • 父:アルデバラン2 × 母父:ボストンハーバー
    • 今年は実績のある騎手が乗っているだけに期待できそう。
    • 前走、バーデンバーデンカップ(OP)[福島・芝1200]では2番人気で0.2秒差の5着。
    • 去年のアイビスサマーダッシュ(GIII)では4番人気でダイメイプリンセスから0.5秒差の4着。
    • 一昨年のアイビスサマーダッシュ(GIII)では4番人気で0.2秒差の3着。
  3. 8番:レッドラウダ
    • 父:ダイワメジャー × 母父:Machiavellian
    • 新潟千直戦績【2-3-3-8】と経験豊富なだけに侮れない。
    • 近走は新潟千直でも厳しい競馬が続いている。
    • 鞍上の藤田菜七子騎手は新潟千直が得意な印象あり。
  4. 1番:ラブカンプー
    • 父:ショウナンカンプ × 母父:マイネルラヴ
    • 去年のアイビスサマーダッシュ(GIII)では2番人気でダイメイプリンセスから0.3秒差の2着。
    • 休養を挟んで状態が回復していれば好走する可能性あり。
    • 最内枠になってしまったのはマイナス材料。
  5. 18番:アルマエルナト
    • 父:ネオユニヴァース × 母父:With Approval
    • 前走、韋駄天S(OP)[新潟・芝1000]では8番人気でライオンボスから0.5秒差の4着。
    • 大外枠になったのはプラス材料。
  6. 7番:カイザーメランジェ
    • 父:サクラオリオン × 母父:サクラプレジデント
    • 前走、函館スプリントS(GIII)では6番人気でアスターペガサスに0.2秒差つけて勝っている。
    • 韋駄天S(OP)[新潟・芝1000]では4番人気でライオンボスから0.8秒差の6着。
  7. 5番:アンフィトリテ
    • 父:ロードカナロア × 母父:フジキセキ
    • 前走、バーデンバーデンカップ(OP)[福島・芝1200]では7番人気で0.5秒差の11着。
    • 休養明けを一叩きした効果に期待。
  8. 9番:ミキノドラマー
    • 父:ショウナンカンプ × 母父:スペシャルウィーク
    • 前走、韋駄天S(OP)[新潟・芝1000]では6番人気でライオンボスから0.3秒差の3着。
    • 鞍上の西田雄一郎騎手は新潟千直が得意な印象。
  9. 3番:カッパツハッチ
    • 父:キンシャサノキセキ × 母父:タイキシャトル
    • 前走、韋駄天S(OP)[新潟・芝1000]では3番人気でライオンボスから0.4秒差の2着。
  10. 2番:ダイメイプリンセス
    • 父:キングヘイロー × 母父:ダンスインザダーク
    • 去年のアイビスサマーダッシュ(GIII)では1番人気でラブカンプーに0.3秒差つけて勝っている。
  11. 4番:ビップライブリー
    • 父:ダイワメジャー × 母父:フォーティナイナー
    • 前走、CBC賞(GIII)では5番人気で0.5秒差の5着。
    • 新潟千直は初となるだけに適性があるかどうか分からない。
  12. 17番:フェルトベルク
    • 父:ブラックタイド × 母父:Pulpit
    • 前走、フィリピントロフィー(2勝クラス)[中京・芝1200]では5番人気で勝っている。
    • 8枠17番になったのはプラス材料。
  13. 6番:ナインテイルズ
    • 父:ローエングリン × 母父:メジロライアン
    • 去年のアイビスサマーダッシュ(GIII)では8番人気でダイメイプリンセスから0.4秒差の3着。
  14. 12番:ラインスピリット
    • 父:スウェプトオーヴァーボード × 母父:トニービン
    • 高齢馬かつ斤量57.0kgでは厳しい印象。
    • 去年のアイビスサマーダッシュ(GIII)では9番人気でダイメイプリンセスから0.8秒差の5着。
    • 一昨年のアイビスサマーダッシュ(GIII)では6番人気で0.4秒差の6着。
  15. 16番:オールポッシブル
    • 父:ダイワメジャー × 母父:Yankee Victor
    • 近走、不振続き。
    • 8枠16番になったのはプラス材料。
  16. 14番:ブロワ
    • 父:メイショウボーラー × 母父:リドヘイム
    • 去年のアイビスサマーダッシュ(GIII)では11番人気でダイメイプリンセスから1.5秒差の16着。
    • オープン実績は皆無に等しい。
  17. 13番:トウショウピスト
    • 父:ヨハネスブルグ × 母父:サクラバクシンオー
    • 近走、不振続き。
  18. 15番:シベリアンスパーブ
    • 父:シベリアンホーク × 母父:With Approval
    • 10歳馬ではさすがに厳しい。
    • 前走、バーデンバーデンカップ(OP)[福島・芝1200]では16番人気で0.4秒差の9着。
    • 韋駄天S(OP)[新潟・芝1000]では16番人気でライオンボスから0.8秒差の7着。

馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

【1着】: 11

【2着】: 10, 8, 1, 18, 7

【3着】: 10, 8, 1, 18, 7, 5, 9, 3, 2

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事