ホタテかじり隊ブログ

劇場版を観るために『メイドインアビス』を初めて視聴したんだが。

2020/02/26 19:30 投稿

コメント:9

  • タグ:
  • ホタテかじり隊
  • メイドインアビス
  • ボンドルド
  • ナナチ
  • オーゼン
  • ミーティ
このブログに行き着いた方、ハローです。

お昼ごはん中にメイドインアビスの10話を視聴して、まぜそばを食べる箸が止まった人間、こと総帥です。

前の記事でも何回か書きましたが、「メイドインアビス」を観始めたんですね、僕。
劇場版やってるうちに観てしまおうと思って(いるよね、こういう劇場版になってから急いで観るやつ)

このブログを書いているのが月曜日、予定通りなら水曜日に観に行ってきます。

そして順調に観進めて、しっかりとオーゼンさんが好きになったわけだ。ふふーん。
やがて最終話に辿り着き、簡単な感想でも書こうかなと思った次第なのですよ。

↓↓↓↓↓てことで、こっからはネタバレ注意です。↓↓↓↓↓




いやナナチぃ!!!そしてミーティ!!!
アンタらの友情は半端ねえよ……
ナナチは最初頼れる謎の生物って印象だったけど、アビスについてほとんどゼロからスタートした、ただの女の子だったんだな……なんて強いハートの持ち主なんだと、感銘を受けてしまいました。んなぁ……(カワイイ)
そしてミーティ、リコを引っ張り出してくれてありがとう……実験中の「私が耐えるから、大丈夫だよ」なんて言葉が、どうして吐けるんだよ……またナナチの元へと魂が還ってくれることを祈っている……

そして黎明卿ォオーーーー!!ボンドルドォオ!!!‼!!
ブゥォオンッドォルゥゥドォォォォォ!!!!!!!!

何が『新しきボンドルド』じゃ!!このドぐされ白笛がぁ!!

お・ま・え・のせいで、こっちはメンタルえぐられてんぞ!!!!
でもキャラデザも、話し方も、なんだか魅力的なキャラすぎるぜボンドルド!!!

アンタ本当に劇場版に出演するんだな???!!!
この下がりに下がった高感度がどうなるのか、確かめに行ってやろうじゃねぇかぁ……!



メイドインアビス。最高に面白い作品でした。
エグい展開は目立ちますが、それを乗り越えたときの幸せな感じは、他ではあまり味わえませんね。
それぞれの階層にある環境、いる生物、みんな興味を引くような描かれ方で見入っちゃいます。リコやレグに辛い思いはさせたくないですが、これはどんな生物なんだろう……ここではなにがNG行動なんだろう……と、思わせられてしまうのがズルいです。(共感してくれる人はいるはず)
ただの主人公たちが可愛そうな話なら観るのやめてますもん。

好きなシーンは、最終話でレグが火葬砲を放つシーンです。
今まで圧倒的火力で危機を乗り越えてきたあの無慈悲な火葬砲が、どうしてかここでは放つ前のスタンバイ時にふわっとした優しさを感じさせえるんですよねぇ。(ここで僕は泣きました)
ほんとにこの回は観るのが辛いのに、もう一度観たくなるような素晴らしい作品になってると思います。

とにかく面白かったので、劇場版を見に行くと同時に、原作も揃えます。
そしてナナチの高えフィギュアもいつか買います!!絶対欲しい。
てかなんでオーゼンさんのフィギュアは無いんだい?おかしいじゃないか。(あったら教えて下さい)

劇場版まで観に行くことは、気持ち的に2層まで潜った気分を4層まで降下していくくらいの怖さがあります。僕は映画館を出る時、果たして上昇負荷に耐えられるのか……
いや、きっとグッズを買いに走るためにより深くへと潜っていくんだろう。


とにかく劇場版楽しみです。
こんな記事を書くときに、ナナチやオーゼンのイラストをささっと描いて乗せるくらいの画力が今の目標です。
そしてゲーム実況ブログらしく、最後はこの一週間でアップした動画を載せときます。


今日は影廊攻略で集中力を使い果たしたので寝るよ。ふふーん。
──総帥卿。





コメント

ホタテかじり隊 (著者)
No.7 (2020/03/01 11:32)
>>2
人名に使う動詞ではありませんからね。
ホタテかじり隊 (著者)
No.8 (2020/03/01 11:33)
>>3
ですよね。目を覆いたくなったのですが、箸を持ってて叶わなかったです。
ホタテかじり隊 (著者)
No.10 (2020/03/01 11:37)
僕も最初は絵柄で観るのためらっちゃった。
でもクレしんのようなあの子供向けイメージからの重さにやられちゃいました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事