長火鉢とおっさん

焼き芋【第四十七回】について

2018/03/14 23:23 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • さつまいも
  • 焼き芋
  • 芋焼酎
  • 干し芋
  • 炭火
  • 長火鉢
はじめに ar1175978 ブロマガ mylist/11829295
焼き芋 sm32253523 動画 mylist/11535357

落ち葉を集めてたき火 中には焼き芋!
なんてやると、通報されるこのご時世…

スーパーなどでもあたたかい焼き芋を売っている
おっさんの近所のスーパーでは、焼けたら音楽で報せる機械?ケース?で売っている
焼ける頃になると良い匂いがあたりに充満し、つい買いたくなってしまう
他の方々も同じようで、売れ行きは良さそうだ

さて、今回は2種類の焼き方にした
アルミで包んだものと、そのままのもの
それぞれ灰の中に入れ、炭を乗せて焼いていく
※途中で上下を返す

焼き芋は時間がかかる
たき火でも1時間、落ち葉だけなら2時間はかかるだろう
炭火、熱い灰の場合は調べてもわからなかったので1時間半にしてみたが…

焼き上がりに合わせて呑み始める
今回は芋焼酎
前日から水になじませ、燗瓶でお燗にする
九州などの「黒ぢょか」という呑み方だ
お湯割りとは違うので、試して欲しい
残念ながらおっさんは(器の)「黒ぢょか」を持っていないので、いつものかっぱ天国
器などは実物を目で見て買いたいので、いつか旅行で行った時に買う予定

芋焼酎は甘いものに合う
焼き芋なら芋同士だし相性抜群だろう
今回はおっさんが呑むことの多い赤霧島
癖が無く呑みやすい部類だ

肴に干し芋を炙る
表面が少し焦げ始めると良い匂いがしてくる
焼き芋の甘い匂いだ(あたりまえだよなあ)
焼くと柔らかくなり、香ばしくなって旨い
おっさんは甘党ではないのでどうかと思ったが、甘さはそこまでではなく、これなら十分酒が呑める
悪くない

さて、そろそろも焼けただろうか
触って確かめてみると柔らかい(動画外)
もういけそうだ

灰から出し割ってみると


結構差が出た
アルミで包んだ方が旨そうだ(右側)
やはり、そのまま灰に入れると水分が抜けてしまうのだろう

ちなみに、あるブログに載っていた結果では、
を濡らしてアルミに包んだものと、新聞紙を濡らしてに巻いてアルミで包んだものは、ほとんど変わらなかったらしい
水で濡らしてアルミホイルに包むだけで十分なようだ

それにしても、アルミの方は芋ようかんのようで旨い
これはまた食べよう

今回はカメラのピントが合わずボケてしまった
おっさんのボケは最高だったけど


●コメントより 徳島県民的には茹でて焼くのが定番かな
おお、そんな方法もあるんですね
徳島といえば鳴門金時
それで作られた焼酎があるので、いつか試したいものです

●コメントより 芋大尽って焼酎おすすめだよ
情報、有難う御座います
今度探してみよう
焼酎回も動画に増やしていこうと思います


コメント

fey
No.1 (2018/03/17 16:39)
鹿児島の肴が全体的に甘いのは、芋焼酎の辛さと合わせるためだそうです。
醤油からして甘いですからねwそんなので料理作れば全部甘くなるのは当然です。
makeおっ (著者)
No.2 (2018/03/17 21:53)
>>1
九州の知人宅に行った時、刺身を食べる時に甘い醤油と柚子胡椒を出され、恐る恐る食べてみると……んまい!
焼酎にもしっかり合う!
これにはびっくりしました
いろいろ食べてみないとわからないものですねぇ
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事