長火鉢とおっさん

鍋焼きうどん【第十九回】について

2017/06/08 18:29 投稿

  • タグ:
  • 鍋焼きうどん
  • うどん
  • 日本酒
  • おつまみ
  • 炭火
はじめに ar1175978 ブロマガ mylist/11829295 ツイッター ZUI_K
鍋焼きうどん sm30700288 動画 mylist/11535357

鍋焼きうどんで連想するのは、冬なら受験(夜食)、夏ならガマン大会
最近はガマン大会でストーブ・コタツに鍋焼きうどんとかあるのだろうか…?
夏に一人ガマン大会動画撮ってみるのも良いかもしれない
その時はシチョウシャ=サンもお覚悟を

実は、おっさんはウドンは打ったことが無い(近い物は作ったことがある)
コメでもあったが、作り方はいたって簡単
10年前からパスタを作っていたので、要領はすぐわかった

パスタはマシーンで楽チンだったが、うどんは太さの関係で包丁で切るしかない
(きしめんならパスタマシーンでokなのだが)
茹でると膨らむ為、厚さ3mm⋇幅3~4mmが良いだろう
さすがに蕎麦切り包丁はもっていないので、三徳で切る
とりあえず、なんとかなった

蕎麦切り包丁も欲しいと思ったが、おっさんは蕎麦も作ったことが無い
やってみたいが、老後の楽しみにとっておきたい…

こういうものは具をいろいろ入れたくなってしまう
おかげで7号土鍋になった
後に登場する鉄鍋では全部入りきらなかった事だろう
しかし子供の頃はその鉄鍋でよく鍋焼きうどんを食べた
具はエビ天、ホウレン草、カマボコ、玉子程度だった
鉄鍋は家族分あったが、一般家庭のガスコンロは二つなので一度に二人分しか作れない
もちろん子供から先に食べさせてくれた
そんな事もまた良い思い出だ
夏のガマン大会にはこの鉄鍋が活躍するのだろうか(やるとは言っていない)

おっさんは(20過ぎから)甲殻類アレルギーになったのでエビは食べれないが、
やっぱりエビ天がないと寂しい
ちょっと考えて、紅生姜とカマボコでそれっぽい物を作ってみた
「揚げない天ぷら」で調べるといろいろ出てくるので、その中から合うものを利用
「エビ天もどき」とか「にせエビ天」で見つかるかと思ったが、ダメだった…

エビ天もどきの身はカマボコなので良いつまみになるし、しっぽの紅生姜も和食、つまみに良い
それに衣(天かす)とくれば十分だ
これをメインに呑めることだろう

それにしても、グツグツという音は本当に心地良い
眺めながら音を聴くだけでも呑めてしまう
あの音こそが「鍋焼きうどん」らしさなのかもしれない
アルミ鍋の冷凍うどんでもそうなのでは無いだろうか
昔はよく食べたなぁ…(冷凍キツネうどん)
冷凍庫に常備していたものだ

まずは具で呑む
これは、そば屋の「ぬき」と同じ感覚
「天ざるヌキで」と言うと、天ぷらだけが先に来る
その天ぷらで呑んで、最後はざるそばで〆るというもの
しかし、おっさんはやったことが無い
近所に良いそば屋が無く…

昔は蕎麦屋は酒が旨いと言われていた
今の居酒屋の代りだったからかもしれない
しかし現代はどこでもいろんな酒が呑めるので、蕎麦屋で呑むというのは少ないだろう
しかし、蕎麦味噌や鴨肉で呑んで、〆に旨い蕎麦というのはなかなかに良いものだ
一度は試して欲しいと思う

具を食べ程よく呑んだら、いよいよ〆のうどんだ
〆というか、こちらがメインなのだが
のびた蕎麦は不味いが、のびてデロデロになったうどんは大好きだ
もちろん、讃岐の様にコシがあった方が旨いものは別だが

柔らかいのでレンゲを使ってかっこむ
出汁が染み込んだ麺で腹が満たされていくのがたまらない
食べ終わると、ひとコース食べたかのような満足感

【閑話】動画にはしないが、弁当でも同じ呑み方をしている
おっさんは崎陽軒のシウマイ弁当をたまに買って呑む事がある
これがなかなか充実していて呑むのにちょうど良い
前菜にタケノコと昆布・紅生姜等ををつまみ、メインの鮪照り焼き・シウマイ・唐揚げで呑んだら、〆にご飯、食後に小梅・干し杏子とフルコースで楽しめる
弁当としてはちょっと高いがたまにはこういうのも良い
(駅弁としては安い?830円)
東京の各駅でも売っているので、新幹線等で是非食べていただきたい


手打ちうどんは簡単なのでぜひ作って欲しい
鍋焼きというのだから、グツグツさせて食べる事もオススメする

見て呑み、聴いて呑み、具で呑んだら〆を食べる

●コメントより 倍速の音がイヤ
これは参考になりました
自分でもカットか倍速か迷っていたので、最近はカット多様にしました
もちろん倍速で流すべき(全部見せるべき)と思う箇所は倍速で

●コメントより 酒のアテ、酒がメイン
実はこのシリーズは長火鉢縛りの酒呑み動画です
お酒の飲み方の参考にして頂けたらうれしいなぁーと
ただし、酒(種類)の話はほとんどありません…
基本的に手に入り易い本醸造(上撰)か純米を呑んでいます
レシピ動画でもないので作り方もあまり詳しくやっていません

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事