ぐらのブロマガ

【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会特別編5【スーサイドブラウン】

2018/10/17 18:00 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • MTG
  • MO
  • ボイロ×MTG
  • 東北ずん子
  • 東北ずん子実況プレイ
  • VOICEROID実況プレイ
  • Magic_Online
お久しぶりです、ぐらと申します。

マジックオンラインを始めたので、対戦の模様を動画編集してみた…のは良いのですが、動画内で触れられなかった部分や、コメントで初めて気づいた部分が多々あったので、こちらの方で言い訳…振り返って補足していこうかと。
(MTG歴2年ちょいなので、うまく説明できないかもしれないですが…)

さて今回は思いつきから急遽作った旧スタンデッキでの対戦。
【スーサイドブラウン】と【激動サイカトグ】のマッチ戦の様子についてです。

コメント返しの前に、今回の動画ですが…
4,000再生突破と、多くの広告(70,700pt!)、
そしてニコ動デイリーランキング56位を頂きました!

ツグン様(8回!)、P-Neck様(11回!)、ラーメン王様、思案・定業解禁熱望ニキ様、
AHE様、seekp様、優さん@さんをつけろぉ様、六白様、茉莉様、GELB37様、
ものまねうさぎ様、緑の徴募狼様、カグラ屋様、sty様、reven様、
あおいの様、サーボ・打撲様、くらぼ~様、悪戯人形様(3回!)、フレピ様、
マサチューセッツ州様、みくにん様、c3様、順風の女神様(東北のアイドルだから…)、
Mr様、魔道士輪のいじめっ子様、予想外様、ロフ様(昭和のMTG…)、じぬし様、
金平糖の残骸様(2回!)、ミラージュ様、tosimasu様、kanafla様、
ふらいごん3様、Cabal Minion様、あさひめろん様、わん様、てるや様、
恐竜はかせ様、celtis様、ちらつき鬼火様、じょーじ様(2回!)、
nene様(2回!・それは不思議なずんだのパワー)、
飛葉様、ずんだもん様(10回!)、シェミ様、綾辻様、雛四季様、Keiz様、
マニュアル様、nikuo様、裏側様、sai様、BG好き様、タラフロ様、
ヒラギシ様、まりも様、axef様、くっぱ様(1ターンキルが来すぎて困る手札)、
カマタミカゲ@PDをやれ様、mouser様、椎名様、deco3様、緋勇様(2回!)、
greyhound様、フレピ様、

そして今回ご協力いただきましたといち様、
立ち絵をお借りし、イラストを頂きました矢車草様、
宣伝頂き、誠にありがとうございます!

----------------------------------------------------------------------------

■『うぽつ、うぽつー、うぽつ~』など

いつもありがとうございます。
久しぶりの特別編です。


■『(北条)加蓮ちゃんかな』

何度目かになる気がしますが、15年ぶりにMTGに復帰することになった動画の話。

当時MTGをやっていた友人達が進学により離れ離れになり、自分も一度MTGをほぼすべて手放したのですが、手元に唯一残っていたデッキが『World Championship Decks 2000:Tinker』でした。

その後、アイマスにハマりプロデューサーをしたり、ニコニコ動画にハマりポケモン動画を投稿したりしていたのですが、ふと、「【Tinker】を使っている動画無いかな…?」と思い検索した動画がこちらになります。

※ちなみに、今回の旧スタン構築のルールは、こちらの動画のルールを参照にしております。


この動画に衝撃を受けた結果、上がっていた動画を全部見て、一目惚れしたデッキである【フェアリー】を3日かけてパーツを集め、15年ぶりにMTGに復帰することになったのが2016年の元日の話。

この動画が無かったらMTGに復帰してないですし、『瞬速のずんだ!』も『Fight the VOICEROID』も無かったと思うと、色々と感慨深いですね。

『瞬速のずんだ!』が始まるにはもう一つ大事なエピソードがあるのですが、それは近々話すことになると思います。


■『金枠構築済み…と少し違うんね』

今回のデッキについて。



------------------------------------------------
・メインデッキ
4 《金属細工師/Metalworker》
4 《マスティコア/Masticore》
1 《ファイレクシアの巨像/Phyrexian Colossus》

3 《天才のひらめき/Stroke of Genius》
4 《通電式キー/Voltaic Key》
4 《厳かなモノリス/Grim Monolith》
4 《からみつく鉄線/Tangle Wire》
4 《修繕/Tinker》
4 《ファイレクシアの処理装置/Phyrexian Processor》
4 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《崩れゆく聖域/Crumbling Sanctuary》
1 《ミシュラのらせん/Mishra's Helix》

10《島/Island》
4 《水晶鉱脈/Crystal Vein》
4 《リシャーダの港/Rishadan Port》
4 《サプラーツォの岩礁/Saprazzan Skerry》

・サイドボード
4 《無効/Annul》
2 《鉄びし/Caltrops》
2 《火薬樽/Powder Keg》
4 《誤算/Miscalculation》
2 《水位の上昇/Rising Waters》
1 《ミシュラのらせん/Mishra's Helix》
------------------------------------------------


金枠構築済み(World Championship Decks 2000)つまり、世界選手権2000で優勝されたJon Finkel氏のデッキから、メインデッキの《渦まく知識》4枚を抜き、《天才のひらめき》3枚と《島》1枚を入れ、サイドボードの《寒け》4枚を抜き、《鉄びし》《火薬樽》を2枚ずつ入れたものが今回のデッキです。

リストについてはこちらから:
https://mtg-jp.com/reading/iwashowdeck/0030676/




サイドボードは調整の結果ですが、メインデッキはその時準優勝だったBob Maher氏のものです。(闇の腹心の方ですね)元々こちらのリストの方が主流だったらしく、実際に回してみたところマナ加速を効率よくアドバンテージに変えることができたため、採用となりました。この辺りは旧スタンという独特なメタも要因の一つであるかもしれません。


■『19点ペイは淑女の嗜み』

1ゲーム目、2ゲーム目にて1ターン目《ファイレクシアの処理装置》で19点払った場面。


先述の元動画の件もありますが、大会やリーグでもなく、お相手に火力が無いであろう読みで最大のリターンを狙いました。

FtV2017からこの1年、ほぼリーグか大会ばかりで、局面毎にリスクリターンを考えた動きばかりをしてきましたが、動画映えしますし、こういうオールインもたまには…

その割に、勝負がかかった3ゲーム目でかなり安定を重視したライフの支払い方をしているのは反省点。



■『鉄線自体をタップできるのほんま詐欺』

《からみつく鉄線》の話。


当時は青単のフルパーミッションを使っていて、打ち消し以外のスタックの概念がよくわかっていなかったため、「お互いロックされるし、そんなに強くないのでは?」と思っていましたが、ものすごく強いですね、これ。

お相手からタップが始まる、解決時にアンタップしているものしか選べない、こちらは消散カウンターを減らしてからタップできる、《鉄線》自体をタップできる、《修繕》のコストにできる…弱いところが全然ないのですが。


このデッキ、先程の19/19が揃う状況が安定して起こらず、《マスティコア》によるビートダウンをしかけていくという悠長な盤面の方が多いため、《ミシュラのらせん》や《水位の上昇》によるロック戦術は非常に有効です。土地をタップしても、こちらだけ《厳かなモノリス》等のマナブーストで一方的に展開できますし。

今回の対戦では「《ファイレクシアの処理装置》によるオールインワンショットキル」、および「《からみつく鉄線》や《水位の上昇》によるロック」という、このデッキの二面性をうまく出せたかなと思っています。(まだ隠し玉は残っていますが)


■『すっごい楽しそう』

旧スタンという環境について…ですかね?

思いつきでTwitterにて声をかけてみたのですが、【スーサイドブラウン】【激動サイカトグ】の他にも、【ファイアーズ】【サバイバルデス】【ネクロディスク】【カウンターポスト】…
色々デッキを持ち込んでもらって本当に感謝です。

思いついたのがFtV2018の直前だったため、進捗地獄で最近まともに活動できていなかったのですが、色々落ち着いてきたため、そろそろ再開しようかなと。このままいけば、12月ぐらいに大会もできればな…と考えてます。(まだ未定ですが)

「新しいカードを手に入れて、新しいデッキの形を模索する」という、カードゲームの流れとは真逆を行く旧スタンですが、「あの時のデッキを使いたい」とか、「噂に聞いていたあのデッキを使いたい」という、振り返る試みもたまにはあればいいかなと思っております。

MO旧スタン用のDiscordサーバーを作りました。
構築ルール、対戦募集の窓口となっておりますので、是非是非。
Discord:https://discord.gg/RXEGZn

----------------------------------------------------------------------------

では今回はここまでです。
次回はFtV2018の編集、そして冬コミの申し込みという修羅場の中で作ってしまった【5C人間】でのマッチ戦:第1ゲームの様子を編集した動画その47について、コメントやプレイングをあれこれ書いていく予定です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事