ぐらのブロマガ

【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会特別編4【予想外のずんだ!】

2018/08/16 23:02 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
お久しぶりです、ぐらと申します。

マジックオンラインを始めたので、対戦の模様を動画編集してみた…のは良いのですが、
動画内で触れられなかった部分や、コメントで初めて気づいた部分が多々あったので、
こちらの方で言い訳…振り返って補足していこうかと。
(MTG歴2年ちょいなので、うまく説明できないかもしれないですが…)

今回は特別編。
”アイドルになったずん子”というエイプリルフールネタから、構築から投稿まで1日で行った【予想外の結果】デッキの対戦の様子を編集した、特別編その4についてです。

コメント返しの前に、今回の動画ですが…
8,000再生突破と、多くの広告(41,100pt!)、
そしてニコ動デイリーランキング78位を頂きました!

フレピ様\(ず・ω・だ)/、六白様、c3様、AK様、金玉漂流在外様、
魔道士輪のいじめっ子様、フィロソP様(広告チケットで広告チケットでめくれれば…?)、
東北の女神様(カードの効果的には右手光らせると言っても過言ではありませんし?)、
celtis様、you様、ツグン様(2回!)、ものくろXXX様、ヒラギシ様、
ユオ様、金平糖の残骸様、蔵芋様、逆説的な結果様、AHE様、つつ様、柊一様、
蟻酸様、思案・定業解禁熱望ニキ様、うみねこP様、サーボ・打撲様、タラフロ様、
ヤシロ様(3回!)、たくわん様、ずんだもん様(2回!)、ふらいごん3様、飛葉様、
amanogawa様、ゲニ吉様、予想外様、月夜見様、輝く根本原理様(2回!)、
秋阿鐘様、ロフ様、tosimasu様、わん様、青い忘れ傘様、
ぶーすた!様、さんだー様、konishi様、sm13869948様、シェン様、
さちこ様、Wildcat様、濃口kiki様、きょー様、ContraDextra様、
サイル様、キーチ様、月見様、ジオン軍様、

そして立ち絵をお借りし、イラストを頂きました矢車草様、
宣伝頂き、誠にありがとうございます!

----------------------------------------------------------------------------

■『うぽつ、うぽつ!、うぽつー』など

いつもありがとうございます。
今回はアイディア出しから1日以内で行ったので、本当に頑張りました。


■『アイドル=ガチャ 何もおかしくはないな』

今回の動画企画について。

投稿日、つまり4/1の0時ちょうどに、私が15年ぶりにMTG復帰するきっかけになった投稿者の方から、「東北ずん子、今日からアイドルです!」というエイプリルフールネタのMTG動画が上がりまして…


正直この日は何もする予定が無かったのですが、東北ずん子×MTG動画界隈の末席に名を連ねる者として、やるしかないじゃないですか。

・【カウ・アロー】を実際に回してみたMO動画。
・【霊気池の脅威】デッキによる6連ガチャMO動画。
・【青黒フェアリー】が【バントスピリット】になる、「お前のデッキが紙の束だ!」風ゆきあり動画。
…等の企画を12時ぐらいまで悩んだ結果、現状持っている動画テンプレートを活かしつつ、短い時間内で考えられる最大の取れ高が期待できる、【予想外の結果】デッキを使うこととなりました。(アイドルって何でしたっけ…?)

その後デッキのパーツをお借りするなどして13時から対戦開始(なぜか15分でカードを準備いただきました)、17時に編集開始、21時に出力・最終チェック、23時に投稿…と、今までの最高速度で動画ができました。

ネタ的に4/1中に投稿しなければ意味のない動画だったのでこれまでの総力を挙げて頑張りましたが、もうできる気がしません…


■『予想外は誰のもんでもないからわざわざ謝らなくていいよ』

動画説明文について。

確かにデッキはご本人のものからアイディアを頂いたものですが、説明文で謝ったのは、その動画ネタを雑に使ったことです。

今回の企画が実現可能かどうか、予想外さんの動画をデッキ構築時に改めて1時間ほどチェックしており、動画内で所々ネタをお借りしたのですが、どれも微妙に再現度が低いものとなってしまったのは、上記の編集時間という理由があれど、今回の動画の反響がおおよそ元の動画の人気に依存するものであればなおさらのこと、やはり反省するべきところかと。

追伸:このデッキ楽しいですね。力に溺れそうです…



■『実家のような安心感』
■『予想内のキープ基準』
■『世界が何回滅ぶんですか?』

今回のデッキについて。



4 《極楽鳥/Birds of Paradise》
4 《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
2 《貴族の教主/Noble Hierarch》
4 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
3 《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
2 《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
1 《無限に廻るもの、ウラモグ/Ulamog, the Infinite Gyre》
2 《真実の解体者、コジレック/Kozilek, Butcher of Truth》
1 《大いなる歪み、コジレック/Kozilek, the Great Distortion》

4 《予想外の結果/Unexpected Results》
3 《白日の下に/Bring to Light》
3 《輝く根本原理/Brilliant Ultimatum》
2 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2 《全知/Omniscience》

4 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4 《繁殖池/Breeding Pool》
2 《寺院の庭/Temple Garden》
1 《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
2 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4 《森/Forest》
2 《島/Island》

試運転無し、構想だけで回したデッキですが、JFFで7勝9敗1分と、思いつきにしてはそこそこ良い結果でした。2ゲーム連続で3ターン目《予想外の結果》→《引き裂かれし永劫、エムラクール》が繋がって、お相手から凄く笑いの入ったメッセージを頂いたり。

ちなみにこのデッキ、《予想外の結果》または《白日の下に》が初手に無いと何もプランが立てられないため、「それらを引くまでマリガン」はネタのように見えて、実際最善手のように感じました。

そして実際に回してみた結果、《極楽鳥》が居なければ《輝く根本原理》や《白日の下に》のための黒マナ(4色目)が確保できなくなったり、《予想外の結果》で《白日の下に》をめくった場合のリカバリーが効かなかったり…等の問題が見つかったので、ここで修正案を置いておくと…



4 《極楽鳥/Birds of Paradise》
4 《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
4 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
3 《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
2 《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
1 《無限に廻るもの、ウラモグ/Ulamog, the Infinite Gyre》
2 《真実の解体者、コジレック/Kozilek, Butcher of Truth》
1 《大いなる歪み、コジレック/Kozilek, the Great Distortion》

4 《予想外の結果/Unexpected Results》
4 《白日の下に/Bring to Light》
3 《輝く根本原理/Brilliant Ultimatum》
2 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2 《全知/Omniscience》
1 《命運の輪/Wheel of Fate》

4 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4 《繁殖池/Breeding Pool》
2 《寺院の庭/Temple Garden》
2 《草むした墓/Overgrown Tomb》
4 《森/Forest》
1 《島/Island》

・《予想外の結果》で《白日の下に》をめくった時のケアとして《命運の輪》を採用しました。点数で見たマナコストが0マナのカードの中では追加の《予想外の結果》を引き込む期待値が最も高い7枚ドロー、手札に《引き裂かれし永劫、エムラクール》のような墓地からライブラリーに戻るカードがあった場合、ドロー後にライブラリーに戻るため、手札に唱えられない高マナ域の呪文を抱え込むリスクを軽減できる…はず。

・《輝く根本原理》のために土地基盤に黒マナを追加。そして《予想外の結果》を唱えるまでにライブラリー内の土地割合を減らしたいため、フェッチランドを多めに。

・エルドラージ六柱は見栄え重視なので、《絶え間ない飢餓、ウラモグ》と《真実の解体者、コジレック》に絞った方が良いかもしれません。(でもエルドラージ六柱並べるのはロマン)

----------------------------------------------------------------------------

では今回はここまでです。
次回は2月ぐらいにやるはずだったパウパー編、【青単フェアリー】でのマッチ戦:第3ゲームの様子を編集した動画その42について、コメントやプレイングをあれこれ書いていく予定です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事