ぐらのブロマガ

【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その38【精神を刻む者、ジェイス】

2018/05/13 18:26 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • MTG
  • MO
  • 東北ずん子
  • 東北ずん子実況プレイ
  • VOICEROID実況プレイ
  • Magic_Online
  • 青黒フェアリー
  • モダン(MTG)
  • ボイロ×MTG
お久しぶりです、ぐらと申します。

マジックオンラインを始めたので、対戦の模様を動画編集してみた…のは良いのですが、
動画内で触れられなかった部分や、コメントで初めて気づいた部分が多々あったので、
こちらの方で言い訳…振り返って補足していこうかと。
(MTG歴2年ちょいなので、うまく説明できないかもしれないですが…)

さて今回は2018年最初の対戦。そして突然始まったレガシー編【白青奇跡】とのミラーマッチ戦:第1ゲームの様子についてです。


コメント返しの前に、今回の動画ですが…
8,000再生突破と、多くの広告(24,900pt!)、
そしてニコ動デイリーランキング41位を頂きました!

ツグン様、東北の女神様、サーボ・打撲様、GELB37様、ユオ様、
たくわん様、魔道士輪のいじめっ子様、ずんだもん様(2回!)、
P-Neck様(11回!・封じ込めなきゃ…)、雛四季様、ポジハメ(*^◯^*) 様、
カワノ・ドテノ・シタ様、止まり木様、つよいフグ様、コート様、
nene様(2回!・奇跡は自分で起こすもの)、わん様、滝傘様、カグラ屋様、
金剛様、さんだー様、那菜紫様、霊異種様、ぴゅう様、
ものくろXXX様、けももっ様、Kの人様、amanogawa様、あおし様、
スリップP様、予想外様、ネグセん様、ヴィーサ・エンドリ・イリオナ様、
苺パイ様、緋勇様(なんとか今年も上げられました)、かっこかり様、
そして立ち絵をお借りし、イラストを頂きました矢車草様、
宣伝頂き、誠にありがとうございます!

----------------------------------------------------------------------------

■『うぽつ、うぽつー、うぽつ!』など

いつもありがとうございます。
今回はいつもの【フェアリー】ではないですが…


■『ついに修羅の国に足をつっこんだか』

今回のデッキの話。



--------------------------------------------------------------

・メインデッキ
3《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》

4《意志の力/Force of Will》
4《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4《渦まく知識/Brainstorm》
4《思案/Ponder》
3《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
3《先触れ/Portent》
3《終末/Terminus》
3《予報/Predict》
3《対抗呪文/Counterspell》
2《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
2《予期せぬ不在/Unexpectedly Absent》
1《至高の評決/Supreme Verdict》
1《天使への願い/Entreat the Angels》

5《島/Island》
4《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4《汚染された三角州/Polluted Delta》
3《Tundra》
2《平地/Plains》
1《乾燥台地/Arid Mesa》
1《カラカス/Karakas》

・サイドボード
3《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
2《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2《外科的摘出/Surgical Extraction》
1《解呪/Disenchant》
1《議会の採決/Council's Judgment》
1《基本に帰れ/Back to Basics》
1《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》

--------------------------------------------------------------

《師範の占い独楽》禁止前の【奇跡】は紙のMTGで持っていたのですが、禁止改定以降、すっかり触らなくなってしまいました。

今回のデッキは、《先触れ》型【奇跡】のリストを見ていた時に、特に好きなリストになっていたものを参考にして作ってみました。詳細なデッキ紹介は…誰か詳しい方に聞いてください(投げ飛ばし)


■『パイロ(紅蓮破)で割れないプレインズウォーカー強いよなあ』

《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》の話。


自分のデッキにも入っていますが、その動きがいまいちわからなかった1枚。

クリーチャー化しなくてもトークンを毎ターン生み出して疑似《苦花》になったり、ルール変更によりクリーチャー化すれば《カラカス》で戻せるようになったり、なにより青く無いので処理が面倒…と、その強さがよくわかりました。

ちなみに、自分の【奇跡】ではまだ一度も出ていません。



■『こんなことまでできんのかよジェイス』


《予期せぬ不在》でライブラリーの一番上に戻した《ギデオン》を《精神を刻む者、ジェイス》の+2能力でライブラリーに一番下に送ろうとした場面。

《不在》で戻して次のターン打ち消す…以外にも処理のルートが増えるのは大きいですね。打ち消し一枚分のリソースを使いませんし、忠誠度が増えて-12能力も近づきますし。





■『長丁場になると疲れちゃうからね仕方ないね』

全体的に何か動きがアレだったことについて。

各種ドロースペルをどのように使うか、フェッチランドから何を持ってくるか、何を打ち消すか、どこで仕掛けるか…やることが多すぎて大変ですね。《独楽》時代の【奇跡】では一度も時間切れになったことは無いのですが、《先触れ》の追加により、さらに選択肢が増えた気がします。


■『ポルトガルと不在や終末の使い回しで耐久はできるな』

《ジェイス》の-12能力でお相手のライブラリーを追放した後、こちらのライブラリーの方が少なかったことについて。


ライブラリーに残った《瞬唱の魔道士》で《予期せぬ不在》《終末》をフラッシュバックさせ続けていけば、お相手に打ち消しや除去が無い前提ですが、あと3-4ターンはなんとかなったかと。

ドロースペルや《水没遺跡、アズカンタ》のアドバンテージは強かったのですが、使い過ぎも考えものですね。




----------------------------------------------------------------------------

では今回はここまでです。
次回は『ずんだホライずん』公開を受け急遽セッティングした、『ずん子「MOをずんだまみれにします!」』を投稿されている、紫衣さんとのずんだデッキ勝負の様子を編集した特別編その3について、コメントやプレイングをあれこれ書いていく予定です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事