ぐらのブロマガ

【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その35【白青デス&タックス】

2018/01/22 21:53 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • MTG
  • MO
  • 東北ずん子
  • 東北ずん子実況プレイ
  • VOICEROID実況プレイ
  • Magic_Online
  • 青黒フェアリー
  • モダン(MTG)
  • ボイロ×MTG
お久しぶりです、ぐらと申します。

マジックオンラインを始めたので、対戦の模様を動画編集してみた…のは良いのですが、動画内で触れられなかった部分や、コメントで初めて気づいた部分が多々あったので、こちらの方で言い訳…振り返って補足していこうかと。
(MTG歴2年ちょいなので、うまく説明できないかもしれないですが…)

さて今回はいつものデッキに戻して臨むフレンドリーリーグ回。【白青デス&タックス】とのマッチ戦:第3ゲームの様子についてです。

コメント返しの前に、今回の動画ですが…
5,000再生突破と、多くの広告(7,000pt!?)、
そしてニコ動デイリーランキング235位を頂きました!

たくわん様、sky様(今年(2017年)終わりかけているのですが…)、ツグン様、
@glmd様、ヘルオーク・ニンジャ様、くっぱ様、予想外様、金剛様、
濃霧の層様(1080pって一瞬P名だと思いました)、
nene様、9264様、amanogawa様、カワノ・ドテノ・シタ様、緋勇様(2回!)、
そして立ち絵をお借りし、イラストを頂きました矢車草様、
宣伝頂き、誠にありがとうございます!

----------------------------------------------------------------------------

■サイドボード

Out
《思考囲い》×3      《霊気の薬瓶》により使いづらいため。
《マナ漏出》×4      《霊気の薬瓶》により使いづらいため2。
《霧縛りの徒党》×1    《罠の橋》プランを取るため。土地タップも効果は薄いため。
《殴打頭蓋》        《罠の橋》プランを取るため。
In
《集団的蛮行》×3     追加の除去+ライフドレイン枠
《滅び》×2         いつもの詠唱枠。
《仕組まれた爆薬》×2    いつもの詠唱しない枠。
《罠の橋》×2       今回の対戦の要。全除去を引いてくるまでの繋ぎにも。

《霊気の薬瓶》があるため、手札破壊・打ち消しを少なめに。クリーチャーの数も質も負けているところは、全体除去と《罠の橋》でカバーするプランです。


■『うぽつ、うぽつ~、待ってたやで、ずんずん』など

いつもありがとうございます。
ここ最近MTG動画が急増して、投稿ペース遅くないと自分に言ってしまう今日この頃です。


■『大体どこでも応援(広告)してませんか…?』

おそらく投稿者コメントについて。

以前はそんなにMTG動画無かった気がするんですけど、いつの間にか尋常じゃない数になってしまったので、最近では「ボイロ×MTG」動画だけになってますね。(それでも追い切れていないのですが…)

自分も広告もらえなかったりコメント全然付かなかったことが結構あったので、微力ながら観ているアピールと投稿の労い的な何かを…ね?ああいうの、結構嬉しかったですし。

あ、ちなみにうちの動画も応援お願いします!
何かあるとすぐモチベーション落ちるので!
毎回「これ滑ったら打ち切り…」とか思いながら動画作っているので!


■『魔道士は誘発じゃないぞい。出る際に指定。(真髄の)針と同じ』

《翻弄する魔道士》が戦場に出た際、手札にあった《致命的な一押し》を指定した場面。

「場に出るに際し」と「場に出た時」、確かにわかりにくいんですよね。除去できると思って打ち消しなどの対応をスルーし、除去を封じられてしまったり、紙の対戦時ですが、唱えた時に指定先を言ってしまい、お相手が対応する前に情報を与えてしまったり。なによりMOでこれを使うとリプレイが故障して再生が止まるという、普通に扱うだけでも何かと面倒なカードです。

あと、名称指定って「カード名の宣言は正確であることが望ましい。しかし完全なカード名が示されてなくとも、カード1種のみを特定できるだけの情報が示されたのならばそのカード名が示されたとみなされ、省略や間違いも容認される。」そうで。

レガシーの初対戦で「黒の、ストームの、さっき使ったライフドレインするやつ!」で《苦悶の触手》と答えていただいた【ANT】使いの方、その節はありがとうございました。


■『どうせ剣つけて殴られるんだしトークン一体で殴ってもいいんじゃ?』

こちらが《ヴェンディリオン三人衆》とフェアリー・ならず者トークン2体、お相手が《審判官の使い魔》と《霊気の薬瓶(カウンター3)》《光と影の剣》が並んだ状態で、トークンで攻撃しなかった場面。

いつもの通り、お相手の対応読みで構えていますね。

単なるブロッカーならまだしも、《光と影の剣》のプロテクション付与により、まともなブロッカーが《ヴェンディリオン三人衆》だけなので、除去を警戒しても仕方のない場面でした。


■『許せません!』

《廃墟の地》or《幽霊街》+《世界のるつぼ》+《エイヴンの思考検閲者》or《レオニンの裁き人》…の毎ターン疑似土地破壊ロックが決まった場面。



投稿者コメントや冒頭の一言でお察しの通り、Rootportさんの『土地破壊ゆかりのブラック★ポンザ』シリーズのオマージュです。

以前”MTG界隈の2017年の流行語大賞”なる話題が上がったのですが、自分としてはこの言葉が一番かなと思っています。

色々なMTG動画を拝見して、一言で何を指しているのか、誰が元ネタなのかわかる印象付けって本当に大事だなぁと思う今日この頃。
(そしてなぜうちの動画は「手札が来ましたね>フェアリー」になってしまったのか…?)


■『ここ布告でエイヴン(の思考検閲者)除去じゃダメ?』

こちらの手札が2枚。お相手の戦場に《エイヴンの思考検閲者》のみが出ている状態で、《ヴェールのリリアナ》の-2能力を使うかどうかの場面。

実は結構迷った場面ですが、《罠の橋》で攻撃を抑えている状態。かつお相手のクリーチャーにパワー2が大変多いため、手札はなんとしてでも“1”にする必要がありました。

その後パワー2の《レオニンの裁き人》が2体出てきたので、目先の除去よりも攻撃抑制を重視したこの判断は正解だったようです。


■『るつぼランデスより花橋リリートリオのほうがやばかったな』

お相手の土地破壊で土地が無くなった状態でも、こちらの《苦花》《罠の橋》《ヴェールのリリアナ》でお相手の攻撃を一方的に止めつつ、トークンで押し切った一連の流れについて。













【エルドラージトロン】【マーフォーク】など、クリーチャーサイズで勝てないお相手には大体この方法で凌いでいます。白入りのデッキには《解呪》系の呪文が怖くて出しにくいのですが、今回はうまくはまってくれたみたいです。

トークンをブロックに回さず、かつ全除去に頼らないので、《苦花》のライフ管理もだいぶ楽になる、良い組み合わせかと思っています。

----------------------------------------------------------------------------
では今回はここまでです。
次回はいきなりフォーマットが変わりヴィンテージ編。【白青ランドスティル】を使用したマッチ戦:第1ゲームの様子を編集した動画その36について、コメントやプレイングをあれこれ書いていく予定です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事