ぐらのブロマガ

【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その33【親和】

2018/01/21 23:35 投稿

  • タグ:
  • MTG
  • MO
  • 東北ずん子
  • 東北ずん子実況プレイ
  • ボイロ×MTG
  • VOICEROID実況プレイ
  • Magic_Online
  • 青黒フェアリー
  • モダン(MTG)
  • ゲーム
お久しぶりです、ぐらと申します。

マジックオンラインを始めたので、対戦の模様を動画編集してみた…のは良いのですが、
動画内で触れられなかった部分や、コメントで初めて気づいた部分が多々あったので、
こちらの方で言い訳…振り返って補足していこうかと。
(MTG歴2年ちょいなので、うまく説明できないかもしれないですが…)

さて今回は久々の通常回、そして初のフレンドリーリーグ回。
【親和】とのマッチ戦:第3ゲームの様子の模様を編集した動画その33についてです。

コメント返しの前に、今回の動画ですが…
6,000再生突破と、多くの広告(8,200pt!?)、
そしてニコ動デイリーランキング79位を頂きました!

四葉様、蝸牛角上様、わん様(詠唱はロマン)、ツグン様、
nene様(実際ダメージレースがおかしいことになるから好き)、
市城様、かげろう様、金剛様、
そして立ち絵をお借りし、イラストを頂きました矢車草様、
宣伝頂き、誠にありがとうございます!

----------------------------------------------------------------------------
■サイドボード

Out
《思考囲い》×3       序盤に大量展開するデッキのため、効果が薄い。
《マナ漏出》×4      序盤に大量展開するデッキのため、効果が薄い2。

In
《集団的蛮行》×3     追加のクリーチャー除去とライフドレイン枠。
《滅び》×2         いつもの詠唱枠。
《仕組まれた爆薬》×2    いつもの詠唱しない枠。

序盤に大量展開するデッキのため、手札破壊・打ち消しを抜いて除去を大量投入。
前半は耐えて後半に一気に流して逆転を図るプランです。


■『うぽつ、upotu、うぽつ!』など

いつもありがとうございます。
通常回は実に4か月ぶりだったようです。


■『イタコ姉貴買うの?』

冒頭の部分で触れた「東北イタコボイスロイド化クラウドファンディング」の話。投稿日をこれの開始に合わせていたのですが、まさか投稿前に達成されてしまうとは予想外でした。

…で、お迎えについて。結論から言うと、お迎えしないつもりです。

以前にどこかの反省会で書いた気がしますが、今のところ、実際に対戦している本人(ずん子)以外の視点(解説者)などの立ち位置という考えでセリフを描く知識がないため、実況にずん子以外が入り込む余地が無いんですよね。MTG復帰してもう2年経ちましたが、未だに知識面はさっぱりです…

「東北ずん子スタンプラリークラウドファンディング」の方は今年も支援致しました。また春頃に仙台周辺をぶらりと回ってきます。(ずんだ杯は…行けるかどうか未定です)


■『どうせ次滅びで流すしアド優先したほうがいい』

こちらの3ターン目、《ヴェールのリリアナ》を出さなかった場面。

この時点でお相手のクリーチャーは《ちらつき蛾の生息地》を含め3体。《リリアナ》の-2能力で1体削り、《苦花》のトークンをブロックに回しても、次の攻撃で《リリアナ》を守り切ることはできません。

ここで、このマッチアップにおける優先的に使いたい除去の当て所を考えると、
《致命的な一押し》:《墨蛾の生息地》などのクリーチャー化する土地
《ヴェールのリリアナ》:プロテクション持ちの《刻まれた勇者》
《集団的蛮行》:《鋼の監視者》など、放置しておくと厄介なもの
《滅び》:その他。4マナ到達時点で大体盤面不利なので積極的に使ってます。

タフネス1が多いので《苦花》のトークンでブロックしたり、このターンで何か対応しないと負けてしまう場合など、対応を変えなければならない場面は多いですが、概ね上記の基準で動いています。

動画内での状況を改めて見ると、
・《血染めの月》が裏目であるが、返しのターンで負ける可能性は低い。
・序盤の展開力が持ち味の【親和】としては序盤の展開が弱い。
・それでもなおキープしたということは、3マナ以上の"何か"があると考えられる。

【親和】おける3マナ以上のカードで考えられるのは、《血染めの月》《ギラプールの霊気格子》《エーテリウムの達人》そして《刻まれた勇者》あたり。
《血染めの月》はこちらの土地が壊滅するものの、《ちらつき蛾の生息地》が無力化されるので痛み分け。《ギラプールの霊気格子》と《エーテリウムの達人》は、現状クリーチャー以外のアーティファクトが土地しかないので《滅び》で十分対応可能。そして《刻まれた勇者》は、《滅び》を読まれていた場合温存されている可能性がありますが、ここで《リリアナ》を攻撃しなければならない状況を作らなければ、次のターンにダメ押しに展開してくれないかなという期待もあったり。

実際その読みはうまくいったようなので、万々歳と言ったところでしょうか。
(偶然うまくいっただけとも言えますが…)


■『秋田弁と熊本弁が融合しつつある』

《滅び》回恒例、詠唱の件について。

その28【エルフ】回で一節ごとにエコーが途切れ途切れになってしまったので、詠唱部分を一文にまとめて録音したり、語尾を長めに取れるように色々いじったため、割と自然な詠唱になったはずです。(たぶん)

このネタ、言うまでもなくyeさんが投稿されている『しんでれら・まじっく』の神崎蘭子ちゃんのネタのオマージュですが、わんさんが投稿されている『きりたんは王様になりたい』を連想された方も多いようで。あのネタを動画にするという発想はなく、参考にしようと食い入るように見ていました。(真似できるような語彙力は無いのですが…)

それにしても、最近ボイロ×MTG動画、本当に増えましたよね。2017年に投稿された本数が400本近く。2016年以前の動画すべてを足した数より多いらしいです。現在も昨年の2倍以上のペースで投稿されているらしく、視聴が追い付かないです(嬉しい悲鳴)


■『8/8飛行警戒絆魂はバケモン』

8/8瞬速飛行絆魂警戒覇権、究極生命体、《霧縛りの徒党with殴打頭蓋》の話。

これも空星さんが投稿されている『弦巻マキちゃんと行くmodern ぼくらの究極生命体』シリーズのオマージュですね。昔は「他の投稿者の方のネタを使うと内輪ネタみたいになったり、自分の動画の色が薄れる…」とかで避けていたのですが、最近は臆面もなく使っています。


長期戦になった時における、このデッキの最終兵器。《霧縛りの徒党》で土地をタップさせれば安全に装備できますし、1回攻撃すれば8点ダメージ+8点回復の都合16点分ライフが動くので、この盤面さえ作れれば大体負けないという安心感があります。

あと、終始"絆魂"を"魂絆"と書き間違えています。意味自体は伝わっているので問題ないですが、"魂の絆"能力とは回復するタイミングが微妙に違いますし、これは近いうちにリベンジしないといけませんね。(フラグ)



■『この仕様なんとかならんのかな・・・』

対戦の終盤、お相手が2枚重なった《墨蛾の生息地》のうち、前の方に表示されている、このターンに置いた方をクリーチャー化させてしまい、召喚酔いになっていた場面。

確かにこれ、わかりにくいんですよね…自分も何度も《変わり谷》や《忍び寄るタール坑》の起動を間違えました。

自分の回避方法としては、右クリックで今置いた方でないかどうか慎重に確認して操作する…くらいです。ルール関連、操作システムの厳密さがもろに出るところなので、慎重かつ迅速にならないといけません。(…と言って失敗する人)

----------------------------------------------------------------------------
では今回はここまでです。
次回は、遂にいつものデッキを大幅にいじって臨んだ【トリコトラフト】とのマッチ戦:第1ゲームの様子を編集した動画その34について、コメントやプレイングをあれこれ書いていく予定です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事