ギガントスマイル改

『約束のネバーランド』11話の感想

2019/03/25 13:02 投稿

  • タグ:
  • 約束のネバーランド
  • アニメレビュー
  • アニメ
  • 冬アニメ
  • 2019
  • ジャンプ作品

11. EPISODE.11 140146
<ストーリー>
諦めたふりをしながら、脱獄の準備を進めていたエマとレイ。レイは出荷前夜、用意していた道具で火事を起こし、その隙に逃げ出すことを提案するが、それはレイ自身を火の中に残すことまでも組み込んだ計画だった。しかしすんでのところでそれを阻止したエマは、レイの行動を予期していたノーマンからの手紙のこと、そしてハウスの子供たちと進めてきた準備のことを明かすのだった。イザベラを出し抜き、炎に包まれるハウスを背に塀に向かうエマたち。脱獄は成功するのか---!

面白くて良かった!
ノーマンはさすがですね。
レイの覚悟もすごいなと思いました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事