ギガントスマイル改

『盾の勇者の成り上がり』3話の感想

2019/01/26 21:31 投稿

  • タグ:
  • アニメレビュー
  • アニメ
  • 冬アニメ
  • 2019
  • ライトノベル原作

第3話「災厄の波」

様々なスキルと技能を習得し、ラフタリアとの連携も抜群によくなった尚文。迫りくる波に対抗して武器と防具を新調し、波の刻限を示すという龍刻の砂時計へ向かう。すると、そこへ元康たちがやってきて……。

脚本:江嵜大兄 絵コンテ・演出:森賢 作画監督:森賢/多田靖子

第3話も面白くて良かった!
尚文とラフタリアが村人たちを守るのはいいなと思いました。カッコイイ。
表向きは他の勇者手柄になってしまったけど、ちゃんと村人たちに感謝されました。お礼を言われて安心しました。助けた人たちが理解しているのはいいですね。

ラフタリアは雰囲気が変わって良かったです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事