ギガントスマイル改

映画『桐島、部活やめるってよ』(2012)

2016/11/16 01:05 投稿

  • タグ:
  • 映画
  • 桐島、部活やめるってよ
  • 映画レビュー
  • 2012
  • 神木隆之介
  • 橋本愛
  • 東出昌大
  • 松岡美優
  • 朝井リョウ
  • 邦画




前から気になっていたので、やっとレンタルして観れて良かったです。

内容は知らなかったけど、桐島が最後まで出てこないのは知っていました。

こういうオムニバス形式の作品はあんまり見た事がなかったので新鮮に感じました。

最初はよく分からなかったけど、すぐにどういう映画か分かりました。


【感想】

桐島を取り巻く生徒たちの心情がちゃんと表現されていて良かったし、今では有名な役者の人たちの演技は自然で良かったです。

高校生も色んな気持ちや友達にも言えないことをセリフは少ないけど、あの学校の雰囲気とキャラの表情で表現されていて見ていて分かりました。

全体的に暗さがあったりおとなしいキャラが多かったりして、心に複雑な思いがあるのを演出していたような気が僕はしました。

リアルさがあって良かったと思いました。

女子たちのうわべだけの会話や、男子たちの口数は少ないけどつるんでる感じがそうかなと思いました。

映画部は楽しそうだなと思ったけど、みんな暗かったですね。


【演技について】

東出はああいう役柄が似合うなと思いました。


橋本愛は心の中では違うことを思っていて素直になれないような演技をしていたと感じました。

あの雰囲気を出せるというのは、才能があるんだなと思いました。

あと綺麗で目がいきますね。

ただ橋本愛が好きなだけです(笑)


松岡美優の演技もなかなか良かったと思いました。


神木隆之介は安定した演技で良かったです。主役っぽさがあって、あの雰囲気はやっぱり上手いなと思いました。神木隆之介がいるのといないとでは全然違う感じになっていたと思うのでキャスティングされて良かったなと思いました。


作者の朝井リョウさんが岐阜出身というのを知って驚きました。

僕は岐阜に住んでいるので、すごいなと思いました。



「評価」点数なら90点 ☆なら4

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事