なん・・・だと。

1/250 イロプラ ガンダム【プラモデル】

2016/04/11 13:39 投稿

  • タグ:
  • ガンダム
  • プラモデル
  • ガンプラ
  • 旧キット
  • 機動戦士ガンダム

1983年7月に発売されました。上部に抜き穴が有り、フックに吊るして販売する感じです。
箱裏には無塗装の見本が有り、なかなかの色分けがされていますね。


初代1/144ガンダムとの比較、結構大きいパッケージです。当時の販売価格は200円です!
販売期間が短かったらしく、子供の頃おもちゃ屋さんで一瞬見たきりでした。


ランナーは4色成形が一枚、近年は見る事の無い「バリ」が、結構有るのが懐かしいです。


腕・足とも細かくパーツ別けされています。1円と比較しても小っちゃい、良く塗れたなw
スリッパに「ひだり」「みぎ」の刻印が有り、間違わない配慮がされていますb


部分塗装は、関節・バッグパック・ビームライフル=ダークグレー、手首=ダークグリーン、
胸部ダクト・腰のV飾り=黄、シールドの枠と窓=白、頭部は白以外。結構塗ったなぁ。


完成です。全てが小さいので塗装が大変でした。拡大鏡を使っても良く見えないという・・・
若干なで肩ですが、プロポーションはなかなか良いのでは?


肘・膝ともに90度ぐらい可動します。足首が意外に曲がります。


肩は前後にもスイングし、手首も回転します。さすがに上腕の水平回転は未だ無いですね。


シールドは手首に差し込んで保持します。腰アーマーが固定なので、足の可動はいまいち。
ビームサーベルはバッグパックに接着するので外せません。

※おまけ。

1/200スピードグレード・1/250イロプラ・1/144ガンダムの比較です。


1/144の半分ぐらいの大きさですね。


組立ては簡単、塗装は集中力が試されるという、なかなか面白いキットです。
絶版なのか分かりませんが、近年は再販される事が無いので、入手できて良かったズイw

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事