なん・・・だと。

MG MS-06F ドズル・ザビ専用ザクⅡ【プラモデル】

2014/06/30 08:50 投稿

  • タグ:
  • ガンダム
  • プラモデル
  • ザク
  • ガンプラ
  • MG
  • MSV
  • ドズル

プレミアムバンダイより発売されました。
MG MS-06F ザクⅡ Ver2(量産型ザク)のカラーバリエーションキットです。
ずっとS型と思っていましたが、実はF型だったようです。


色違いのランナー1枚と新規ランナー4枚が追加されています。
右上は「スペシャルエングレービングシール」で、3層構造で立体的なシールです。


【ドズル用1】
左=キット状態・右=スパイクをビルダーズパーツに変更、攻撃的な見た目になりました。
塗装はショルダーアーマー=暗緑色・スパイク基部=ダークグレー・スパイク=濃緑色です。


【ドズル用2】
手の甲がスパイク付きになっています。
MGカンダムVer3の組立済み手首を知った後だと、作成するのが面倒くさいですねw


【ドズル用3】
ブレードアンテナの形状が変更されています。
スペシャルエングレービングシールを貼った状態です。余白が浮いて見えるのは仕方ない;;


【ドズル用4】
ザクマシンガンは量産型と同じで、専用の大型ヒートホークが付属します。
バズーカは砲身の付替えで、ザクバズーカ←→ジャイアントバズの換装が可能です。


完成です。濃緑色と暗緑色のツートンカラーにしてみました。
シールが光りまくって撮影し辛いですが、ゴージャス感が出てますなぁw


各部のアップです。シールは貼ってから表面をこすって転写させる方式です。
やり直しは出来ないので、位置合わせがシビアでした。


バストアップです。両肩のスパイクアーマーにより、ガッシリした体形に見えますね。


大型ヒートホーク、柄が太すぎて握らせ辛いですw


片膝立ちもカッコ良く決まります。


ジャイアントバズとザクマシンガン、握らせ辛いので専用の持ち手が欲しいですね。


「スペシャルエングレービングシール」により、一味違ったザクとなりました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事