なん・・・だと。

HGUC 89式ベースジャバー【プラモデル】

2014/04/14 09:12 投稿

  • タグ:
  • ガンダム
  • プラモデル
  • ベースジャバー
  • 東方
  • 十六夜咲夜
  • 博麗霊夢
  • ガンプラ
  • HGUC
  • figma
  • 機動戦士ガンダムUC

2013年6月に発売されました。まさか立体化されるとは思わなかったですねぇ。
SFSはMSと組み合わせると面白いので、定期的に発売して欲しいですね。


ほぼ成形色でいけると思ってたら、ほとんどのパーツの塗装が必要でした。
トラス状のパーツ(4個)以外は、なにかしら塗装をしています。


フットレストの裏側が空洞で気になったので加工してみました。
1.1㎜プラバンを切り出して蓋パーツを作製、パテで合わせ目処理をしてグレーで塗装。
2.フラットで寂しかったのでビルダーズパーツHD・MSパネル01をペタリ。
3.スミ入れをして完了。


メインバーニアの内部の空洞が気になったので加工してみました。
1.ビルダーズパーツHD・MSバーニア01のパーツ(下2つ)を使用。
2.キットの状態だと大穴が空いた状態。
3.メインバーニアの中にMSバーニア01を接着した状態、密度が良い感じで増しました。


下面にはMS保持用のハンドルかプロペラントタンクを選択して取り付けます。(付替え可)
可動部はフットレストのみで前後にスライドします。


デカールは市販品(ガンダムデカールや他のキットの余剰分)を使用しています。
今回は機体側面全体に合わせ目が走ってるので、その部分に集中して貼っていますw
全塗装しない場合(面倒くさいのでw)極力目立たなくなる様に貼ると効果的です。


機体横のMS保持用ハンドルを取り外す事により、アクションベース1を接続できます。
この機能は珍しいですね、下面にMSを搭載する場合を考慮した機能っぽいですね。
上面・下面にMSを接続するアタッチメントパーツも付属しています。

※おまけ。

figma咲夜さんを乗せてみました。意外にしっかりとビーム砲を構えられます。
フットレストの位置を最短にすると調度良いです。


関係無いのですが相方の装備という事でfigma霊夢にw
握り手首と半開き手首で、ごく自然に武器を保持する事が出来ます。


ツーショット。


キリッ!



<Amazon商品ページ>

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事