なん・・・だと。

1/60 <クロスギア>イングラム【プラモデル】

2019/04/10 10:13 投稿

  • タグ:
  • パトレイバー
  • プラモデル
  • イングラム
  • クロスギア

1989年に発売されました。かなり古い商品なので発売月が分かりません;;
「クロスギア」のロゴが「トランスフォーマー」っぽいのが気になりましたw


パッケージはこんな感じです。
ダイカスト製の内部フレームに、プラスチックの外装を組み付けるみたいですね。


発砲スチロールの内箱に入ってます。


ランナー8枚、シール1枚、ダイカスト製フレームの構成です。
青いランナーの素材はABSかな? 接着が出来なかったです。


内部フレームです。
関節はビス止めされており、関節の硬さの調節が可能です。


肩と股関節はポリキャップが内蔵されていて、取り外しが可能です。
関節の可動はこんな感じで、首と腰は少しだけ回転します。


外装を装着するために、全身にポリキャップを付け、関節のカバーパーツを装着します。
腰にカバーパーツを付けた事により、腰の可動が固定されてしまいました;;


部分塗装しています。
組立要素が有るのは肩アーマーと足首だけで、後はパーツをフレームに装着するだけです。


武装と2号機の頭部と肩アーマーです。


1号機の状態です。
手足が太いイメージですね。


バストアップで。
頭部のメインカメラとセンサー部はクリアパーツは無く、内部フレームが露出しています。


可動範囲は外装が干渉して、想像以上に狭いですねぇ。
足首はポリパーツによる接続ですが、ほぼ動きません。


【対レイバー用スタンスティック】
長さから収納状態っぽい? あと手首と同じ軟質パーツなので、塗装が速攻ハゲたw


シールドの内側に装着可能です。


【6連装リボルバーカノン】
手首の形状からトリガーに指は掛けれません。武装は左右どちらにも持たせられます。



設定とは収納方式が違いますが格納可能で、このままカバーも閉じれます。


2号機の状態です。


【90mm連装ライアットガン】
2号機と言えばコレですね。もっと大きくても良かったかなぁ。


バストアップで。

内部フレームが金属なのでドッシリとした重量感が有ります。
RGの走りみたいな感じでしょうか、なかなか面白かったですb

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事