なん・・・だと。

壁セットA + ピコニーモ衣装【ペーパークラフト】

2018/04/28 09:05 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • ペーパークラフト
  • ピコニーモ
  • figma
  • 艦隊これくしょん
  • 艦これ
  • ドール
  • リトルアーモリー
  • ペーパージオラマ

2018年3月に発売されました。
自力で背景を作成するのはムリっぽいけど、これならイケそうと思い購入してみました。


シートは2枚、大きなパーツで構成されてるので、私でも作れそうな気がします。
プラモデルの様なゲートでシートにつながってるので、ナイフで切り離します。


裏面はグレーでパーツ名が書いて有ります。
線の部分は折り易い様になってるので、定規などを当てて折っていきます。
半円の差し込み部分は根元が内側まで切り込まれているので、スコッって感じではまります。


はまった状態です。ちょっと引っ張ったぐらいでは、スッポ抜けたりはしませんb
合わせ目も綺麗に面一になってるのが良いですねぇ。


全てのパーツを組み立てた状態です。
一つだけ崩れた部分のパーツが有りますが、この部分だけ組むのが面倒でした。


それぞれのパーツは必要に応じて、半円の差し込み部分を起こして接続します。
ここは触ってるとスッッポ抜ける事が有るので、私は両面テープで固定しました。


完成です。良い感じですねぇ、紙とは思えないです。


裏側から見た状態です。こちらは激しい銃痕が描かれてます。


今回はこちらの靴も使用してみました。ソフビ製で柔らかく履かせ易いです。


なんかソレっぽくw
ちなみに靴は靴下を履いた状態で丁度良い大きさっぽいので、素足のまま履かす場合は両面テープで固定すると脱げにくくなります。


かたや裏面では・・・勝つのはどっちだw

赤城・加賀はMサイズボディ、大井・北上はSサイズボディです。
長ズボンはMサイズに合わせて作られてるので、Sサイズだとダボダボになってしまうのは、仕方ないですねぇ。

プラモデルとは一風変わった作りで、作っていて楽しかったです。
背景素材が増えるのはチョットしたジオラマ遊びができるので嬉しいですね♪



<Amazon商品ページ>

コメント

ミコヤン
No.1 (2018/05/20 00:52)
うーむ‥シェパード連れた東ドイツ兵士を置きたくなりますw
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事