E&Uの女声日記

女声講座の投稿告知と女声の出し方についてbyえろ乃

2017/12/13 17:00 投稿

  • タグ:
  • 女声
  • 両声類
  • 女声講座
  • 女声の出し方
  • えろ乃
  • E&U
女声を出したい方、朗報ですよ~~(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」



E&Uのえろ乃です('ω')ノ


女声講座、投稿させて頂きました!3分に収まっちゃいました!


基本ですので、初めて挑戦する方や復習をする方にオススメです(・・*)

ここからは動画で言っていることの補足説明とさせて頂きます('ω')ノ
裏声をベースに足していきましょう!


①裏声を出す
まず喉の力を抜きます( ´△`)

もう溜息ついちゃいましょう( ´△`)

フクロウカフェとかあったりフクロウ人気なのでフクロウの真似して溜息つきましょう( ´△`)

ほぉ~………………( ´△`)

(ごめんなさい、私が持ってる裏声の出し方はこれだけです(´;ω;`))


②鼻声にする
鼻腔共鳴とも言いますが、今回の場合少しやり過ぎます。

裏声を出している時に、鼻筋の真ん中あたりが振動していれば出来ています。
ハミングをしてみると感覚がわかりますよ('-')ン~~~~~~

当時の私は、喋ると振動が消えてしまいましたが鼻から息を吐くイメージで喋ると出来るようになりましたv(。・ω・。)ィェィ♪

ここで口角も上げましょう!笑顔です\(^▽^)/

③抑揚をつける
すみません、これがあまり伝わらなかったかもしれません…。

要するに発音をオーバーにするんです、棒読みではなく!

男性の喋り声は女性と比べて棒読みなので、そこを意識してください('0')/

動画では、うざ美の「こ~↓ん~に~ち~わ~↑」がいい例ですね(うざ美のアドリブです)

④息を多めに出す
もう、最初は囁くくらいでOKです。

「ふぇぇ…」とかいい練習になると思うんですよね(´> ω <`。)
「おしっこもれちゃったょぉ…」は言わなくていいです

「は行」は息を含めやすいです!





さて!
いかがだったでしょうか(*'ω'*)!


この記事で女声を出す方が増えて下されば、私の勉強にもなります。
人それぞれの良いところがあるので、私が聞きに回り、真似します!


(*^-^)/\(^-^*)ナカマ!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事