さあみんな!絵を描こうよ!!

絵について考えるその230(続:アオリ・フカンをかけるようになるために)

2020/05/11 18:16 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 描き方
  • 考察
  • 講座
  • 描いてみた
5月になりました今年のGWはみなさん自宅から出る事もできず
色々と欲求不満が貯まっている事でしょう
仕事が出来ずに収入も無くなり色々と追い詰められてる人も沢山居て
早くみなさんの平穏な日々が戻ってくるように願います。
私自身も毎日疲れ果てて中々お絵かきの時間が取れなかったりしてます。

さてと…それは私に言わせればいい訳ですからね
言い訳ばかりしていたら人間成長が止まってしまうので
絵が上手くなりたいのならその言い訳を潰してゆかなければなりません
言い訳が出るって事は原因が分かってるってことでもあるんだから…、



日々のちょっとした合間の落書きをいま四コマ作業に回してるのですが
現時点ではこんな感じとなっております。






まぁこんな感じでほむらの襟がちがうのに気づいて修正してたり
マミさんのニーソが描かれてなかったりして修正してたりするんですが
漫画を描く上でわたしが良くやってしまうNGなんですが…コマの右上にメインになる
キャラの顔を描いてしまうことが多々あります。

コマの右上にキャラの顔を描くと
たいていフキダシがコマの右上に来るので隠れちゃうんですよね
だからこそ残りのコマを描き直してたりしたのですが
中々思うように進んでおりません、もうちょっと頑張らなければ…、



んでもってまどかの魔法少女姿のフリルを描くのが上手くなりました
まだちょっと見直すと違和感ある箇所があるんですけれども
こうやってフリルを描くのが上手くなると嬉しいよね。
そして絵を描きながら考えていたことなのですが…アオリ・フカンについての描き方が
だんだん確信に近づいてきました。





まあこんな感じで
アオリフカンをかけるようになるにはまず各方向の人体を描けるようにならなければ
はじまらないよってこと、はい当たり前ですね。
箱を描いてそれぞれの面に正面、横、真下、真上、後、を描いてみる
それともう一つ重要なのは人体を各パーツに分けたとき上から見た視点だとどの部分が
隠れて見えるのか?真下から見たときはどのように見えるのか?を
頭の中で処理できるようにならなければならない。

だから人体のパーツをバラバラにして描く訓練をするといいのではなかろうか?
ということなのね
多分これが描き方として正解に近いんじゃないかな~?
もちろん絵の描き方に正解なんて無いんだけどさ


それではみなさん良いお絵かきライフを♪

コメント

あさなぶ。
No.1 (2020/05/11 19:40)
中身が濃い内容じっくり読まさせていただきました
4コマ漫画制作着々と進行してますね完成が楽しみです

5月になると急な気温の上昇で暑い日が日々ありますから
体調管理は大事です

また暑い暑い夏の時期がもうすぐ近づいて来てます。
絵理 (著者)
No.2 (2020/05/12 03:37)
>>1
いやー…まったく進んでません
実はメガドライブミニの「ラングリッサーⅡ」という
シミュレーションゲームに手を出してしまい滅茶苦茶に時間を持って
行かれてるんですわ

アルフヘイムの魔物使いというゲームもサービス終了するみたいで
その前にやり残した事やっておこうと言うのもありまして…、
そっちの方にも時間をとられてますね

暑い時期近づいてます…我が家ではすでに扇風機が稼動し始めてまして
うんざり気味ではあるのですが
今年の暑さは世界的にも救いの暑さになるかもしれませんね
どうやら紫外線と高温多湿に弱いと言う確証が得られたみたいですよ
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事