さあみんな!絵を描こうよ!!

絵について考えるその201【量は力である】

2018/11/18 11:49 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 描き方
  • 考察
  • 講座
  • 描いてみた
もう削除したんだけど 前回の落書き漫画は酷かったね
いやぁ分かりきってはいたんだけどさ
じゃあさ、なんで分かっていたにわざわざやったの??と
疑問に思う方もいるだろうけど
ほら?私は普段から落書きしてるじゃない?落書きついでに漫画を描けば
一石二鳥じゃね?と思ったわけ、そんでもって日々の報告やゲーム日記もついでに
やっちゃおうかな?と…、

とはいえあんまり丁寧にやると時間がかかりすぎて
出来なくなるし、あまつさえメインで描いてるまど☆マギ漫画があるからね
んで、もう一つのニコニコ漫画の形式も試したかったし
もういっかい投稿してみてどこがダメなのかを確認もしたかった
そんでもって今回分かった事は 線が細すぎるんだね。

線が細いからかすれてしまって見えずらい訳
他にも色々と難があったけどさ・・・、



さて…そんなことは今後の教訓に留めておいて
今回の絵について考えるは 【物量は力なんだよ】って話

何かをやるにしてもそれを行う人が集まると
それは大きな力になります。
ささいな事でも皆がそれに向かって行動を起こせば
膨大な力に膨れ上がる

絵の世界でもそれは同じで、例えば「線」を増やすと
それだけすごいものが描かれているように錯覚を起こすわけ





ちょっと描き込み過ぎて余計な線が多かったかな?
デフォルメが難しいと言われるその理由は
最低限の線で的確な描き方をしなくてはいけないからなんだね



さて…ここからはいつもの恒例
最近描いた落書きたち


















とある某生主に描いたロマサガ3





こんなところかな~?
半熟英雄はとてもいいゲームだぞ。
そろそろ次の四コマ作業に入りたいと思ってます

11月も中旬にはいり街中ではすでにクリスマスムードが漂うこの頃
年賀絵も描きたいところではありますが
まずは年内に完成させて行きたいですね(^^)でわでわ

コメント

あさなぶ
No.1 (2018/11/18 15:14)
今回のお題 量は力だよ じっくり読まさせて頂きました
線量が増えると確かに絵の雰囲気も全然違ってきます
ただこれには触れてませんでしたが、量の文字は
量=絵を上手くなる為に沢山量をこなして描くにも繋がります

2枚目の絵の右台詞の一部分を、「ゲーム」に例えてみますと
『量は力だ!兵士が多いと戦いでの力押しが有利だし』を
【ゲーム】だと力押しの部分がごり〇しに感じちゃうかもね
まあ某ゲーム名は触れませんが…

落書き「ロマサガ3の私は町長です」「半熟英雄」
良い出来栄えです!
絵理 (著者)
No.2 (2018/11/18 17:22)
>>1
はい無闇なごり○しは
自分を傷つけますからねー(苦笑)

いまやってるジョジョの奇妙な冒険で
知られる荒木彦麻呂先生の描き方もこの
線を増やす事で説得力を出す描き方をしてるんですよ
勿論無闇に線を増やせば良いって訳でもなくて
極力線を減らした描き方にも魅力があります
兵法次第で数で押す戦いに勝てるわけですね

ツイッターの方にも呟きましたが
半熟英雄の黒塗り(ベタ)を入れたことでグッと
引き締まりましたねぇ、やっぱ面倒くさがらずに
こういうの入れないとですね。
町長は爺さんなので少し真面目に描きました
難しいのですよお年寄り描くのって
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事