さあみんな!絵を描こうよ!!

絵について考えるその170【シルエットで考える・他】

2017/10/02 00:37 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • 描き方
  • 考察
  • 講座
う…同人誌を作るための勉強をするとか言いながら
私がメインでやってるゲームのイベントで非常に時間のとられるイベントが発生
やめときゃよかったのに後には引けない所まで来てしまい、ついつい目標の所まで
やりこんでしまいました(反省)

四コマ作業もこれから執筆開始する予定です

さて…今回はちょっと難しいことを考えるよ

アニメを見てる片手間にCMなどを挟んでボールペンでの模写を
始めてしばらくたったんですが、この頃なにかまた一つ掴んでレベルアップできそうな
感じがします、というのも…、
CMやOP曲が流れてる間に模写をするということは
あまり時間をかけられないからであって、見たまま正確に模写をしようとすると
時間がかかりすぎるわけですねその上ボールペンなので一度引いた線は消せない
誤って引いた線はそのまま上手く修正するか味に変えなければいけない

そこでキャラの外側の線を太くすることで上手く見える法則を
使うわけだが、短時間模写とボールペンと外側の太線のコンボが
うまくかみ合って私に新しい可能性が生まれようとしている、これが物にできるか
どうかはわたし次第なのですが この新しい可能性というのが

以前このブログでも話したシルエット法だと思うのです


●シルエット法と描き方の考え方として

シルエット法とは何?という人の為にあらためて説明すると
アニメや漫画のキャラクターを黒く塗りつぶしシルエット(影)にして
外側の形だけを覚える練習方法のことです
私もそうでしたが…たいてい絵を描き始めたばかりの人は
細かい場所ばかりみて全体のバランスが悪いという共通点があります
そういう細かい所を取っ払ってしまう事で外側の線をまずは養って行きましょう
ということなんですね。


私は昔、絵の描き方の教本を見て体が上手く描けないからと
骨だの筋肉だのを覚えようとしていました確かにこれも必要なのかもしれないのですが
私には相性がよくない練習方法なのかそれほど身につきませんでした
どちらかと言うと、私は直感タイプの絵描きで計算して描くタイプの絵描きでは
無いんです

それはもう皆が自分の国の言葉は考えなくても自然に出てくるようになるまで
膨大な描きこみ量をこなしているわけなんです。

逆に考えて描く絵描きは英語→日本語→英語と
頭の中で組み替えて応用のできる絵描きさんなんでしょうね…私にはこれがキツイ


●線追い模写のデメリット

んでまぁ「模写」の所まで
話を戻すとそもそも絵を描き出したばかりの人の模写って元の絵をみて
その元の絵の線を追いながら描いていく模写だよね?
線を追っていって全体を見ないで模写するから、模写をしてもなんだかアンバランスに
なってしまう

かといって駆け出しの人にいきなりシルエットで模写しろなんて言っても
なんのこっちゃ?と意味不明になってしまうだろうし
線で追う模写には見たまま描き写す力を養う基礎トレーニングもある
いきなりシルエットから始めると他の大事な部分も見失うからね


●そっくりに描く必要はないんだという事

どこかから画像を拾ってきて、それを縦や横に引き伸ばしても
極端に伸ばさない限りそれほど変な画像にはならないよね
それは人物の場合だと、比率が変わるわけではないからでそれを守っていれば
それほど重大なデッサンの狂いが無くなる訳だね

人物なんてのはポーズや視点の変化で無限と言っていいほどシルエットに直すと
形が変わってくるのが分かる、そこから更に細かい箇所にまで覚えようとすると
それは無理ゲーになるのだからまずは大まかにシルエットとして覚える
大体の形が描けるようになったのなら、そこから整えて自分の描きたいキャラに
すればいいのではないだろうか?

この大体の形を描いてから、という方法で描くと今の私はまだ模写からという
段階だが 模写した元の絵とは違うもののちゃんとしっかり描けているという
ことに気づいたのだ



●絵は右脳で描けと言うけれど

私は何かに夢中になったり集中してる時って横から話しかけられても
聞こえていない場合が多い。
これは右脳が活性化していて絵を描くときにとても良い状態らしい
絵というのは計算や理窟だけでは表現しきれなくってその為それをつかさどる
左脳では限界がある、それで経験や直感を担当する右脳の出番
右脳は記憶に無くとも今まで生きてきた経験を引き出してきてくれる

その経験を山ほど積み上げていくとお絵かきの上達になるんだね
シルエット法というのは人体という形を取り除いて
もっと自由に人間を描こうという手法なんだ
なんだか矛盾してるように思えるかもしれないけどあらゆる視点から見た
人体ってこれは人体だ!という思い込みで描くことで、可能性を
狭めているように思える



いかがだっただろうか?
なんだかまとまりの無い感じになってしまったが…このシルエットで描くと言う
ことの大事さに今頃ようやく気づき始めている

勿論まだまだこの意味が理解できない人は後回しでいい
シルエット法に取り掛かることの出来る人はある程度お絵描きが出来る人
だからと私は思っている





コメント

絵理 (著者)
No.4 (2017/10/03 02:58)
>>3
コメントありがとうございます
参考にさせていただきます!!
私もまだまだ修行不足で理解しきれてないシルエット法
なのですが…、なんかこう一つ掴み取れそうな感じがするのです

もしこれが出来るようになればまた一つレベルアップできるのは
間違いなくて、今はまだ自分が描きたいポーズに近い資料を
見ながら描いている状態です

うーん…久々にポーマニのアレやってみようかなぁ?
あさなこ
No.5 (2017/10/03 12:26)
追記です
前回コメントで書くの忘れていたコメントですが
「私がメインで進めてるゲーム」とは何でしょうか?

「Twitterのアイコン」変わりましたね。早急に書いたとは
思えないとても巧いです。つまり 絵里ブロマガでもアイコン絵
にも後々変える予定あるんですか?

10月になり秋アニメもこれから始まります。
一番期待してるのは、結城友奈2期とうまる2期かな
現時点で分かってるアニメ情報ですけれど・・・
絵理 (著者)
No.6 (2017/10/04 03:15)
>>5
帰宅です 追記コメありがとうございます
最近あさなこさんのコメントが無いと
寂しく思う私です(^^;

さてメインでやってるゲームですか?
それは以前にも紹介した
「アルフヘイムの魔物使い」ですよ
今丁度サービス開始4周年イベント開催中でして
これに時間とられたんですね…ハハハ
どうです?あさなこさんも始めてみては?と言ってみる(笑)
BGMは伊藤賢治ですよサガ好きにはたまらないゲームです

ツイッターアイコンは本当に早急で2~3分で描いた奴です
なんていうか…自画像なんで慣れですねぇ
しばらくツイッターの方は様子見ますが恐らく元に戻すか
もうちょっとマシに『自画像』を描き直すと思います

秋アニメ今日知ったんですが「食劇のソーマ」もあったんですね
うわぁぁぁ・・・今期は大物アニメばっかりじゃないですか!!
「ゆゆゆ」もあるなんて・・・、
それでも私はUQホルダー!押しますけどね
本当の面白さは原作読まないと分からないだろうけど
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事