さあみんな!絵を描こうよ!!

小売店の事情について

2017/06/04 21:21 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 経済
  • 社会
  • 買い物
絵は見て描くのが上達の道だ
で、最近考えていたのだが みんなはスマートフォンだとか持っているよね
気になる部分を写真にとって普段から持ち歩く
片手間に絵を描く時間があったらそれを見て描く

ここまでは基本だね
とはいってもさ…人体って情報量がもの凄く多くって片手間に絵の練習をするのは
なかなか難しいじゃない?だから、最近私が考えていた事は
『手』とか『足』とか『腕』とか『胴体』とか『胸』とか『目』とか限定しちゃうの
これなら短い時間に出来るし何回も繰り返し描く事ができる
さらに『情報量』を少なくする事で『脳』に記憶させやすくなると思うんだよね。



前置きはココまでにして
今回は久しぶりの小売店についてお話ししましょうか


みんな小売店でレジに並ぶじゃないですか
レジが混雑してくると大抵「レジ応援」がかかってお店の人はお客様を
待たせないようにしているんだよね。
私はさ、あれってどうなんだろう?って思ってるんだよね
特にコンビニだと少ない人員でなんでもやらなくてはいけなくなる

コンビニで働いてる人達は「商品の陳列」「発注」
商品を前に整列させる「前陳(ぜんちん)」揚げ物などの惣菜を「調理」したり
公共料金など支払いによるの「プリペイドサービス」
顧客がネットで注文した「荷物の受け渡し」
めまぐるしく入れ替わる商品に対応する為の「棚変え(商品入れ替え)」
買い物してくださったお客様の自宅へ商品を届ける「宅配サービス」etc...,
はたから見ているだけの私でも分かるほどの激務だと思います。

これだけやる事が多いと作業を途中で止めなくてはいけなくなる「レジ応援」は
ミスを引き起こしやすくなるのは当然なのではないだろうか?



とはいえコンビニに限らずの事ですが
小売店にはレジが混雑しやすい時間帯がお店によって違うものなんだね
お店で買い物をする我々はやっぱりレジに並んで待ちたくないですよね

お店の人は応援をかけてお客様をすぐに帰らそうと努力しているのに関わらず
なぜ混雑しているレジに並んでしまうのかの原因は
それは皆さんの生活リズムが似ているから
混雑している時間帯で並んでしまうんです。

例えば一般的な共働きの主婦Aさんの場合
朝早く起きて子供のお弁当やお父さんのお弁当を作り、毎日の洗濯物をします。
その他朝食や家事を済ませたら外に出かけて稼ぎに行くのですね
仕事が終わった頃にはだいたいお昼を過ぎたあたりで夕食の準備をしなくては
ならないのでだいたい4時~6時ごろに買い物にきます
お昼の12時過ぎと夕方に混雑するのはそのせいなんですね

またコンビニの場合お昼に混雑するのは近所で働くサラリーマン達が
休憩時間にパンやお弁当を購入しに来ますね


また開店して1時間くらいも混雑します
特売日だったりするとみんな同じような考えが働くもので
自分が目当てのものを買おうとします、お年寄りのお客様が多いお店だと
その時間帯に被るので特に午前中は混雑しますね。



お店ごとに混雑する時間帯を把握する手段の一つとして
地図を見ることが有効だと思います
例えば…、近くに学校がある場合は学校の下校時間に
生徒達が立ち寄りますよね、保育園があるのならば子連れの若い夫婦が集中します
大きな病院があるのならば早朝~午前中にお年寄りが集中するお店です

駅前のお店だと特に電車の乗り降りに合わせてお客様の出入りの波が大きく現れます


自分は違うと思ってるかも知れませんが
案外知らず知らずの内にみんなと同じ行動をしているものですよ



さてもう一つレジに関わるお話しましょう
レジで清算するとき提出するポイントカードですが
ポイントカードを作るときに必ずと言っていいほど書かされる項目がありますよね

年齢・性別・職業
じつはこの情報はお店がポイントカードをお客が使用するたびに
どのような商品を購入しているのかをデータとして統計をとっているんですね
若い人が好む商品やお年寄りが好む商品
1日にどの割合でどのようなお客様が来ているのか?とかが分かってしまうのです
過去にどのような商品を購入しているのかが会員ごとにお店側は
詳細に調べる事もできちゃうんですよ


このデータがお店に並ぶ商品に影響が出るんです
コンビニでエッチな本が置いてあるのに変えオムツがなかなか置いていないのは
このデータがあるからなんです(笑)
離乳食も置いてあるお店が少なくなりましたよね



さいごにお得な
買い物のコツを一つお教えしましょう

みなさん広告を見て買い物に行きますよねその日にこの商品の特売をしますよ
という事を予告しているわけですがちょっと見方を変えると
例えば木曜日にサンマが安いのならその日以外はサンマを買ってはダメという
事になります、はい当たり前ですね。


通路に直接置いてある商品がありますね
これは専門用語で「突き出し」と言います、これらの商品はお店側が売りたい商品
でして通常よりも1割~3割程度安くなっております。
通るときに邪魔だな…と思わないで
突き出してある商品をみてみると意外に安く変える商品があるかもですよ

「店長おすすめ」
という商品をよく見かけますね
この商品は実は…店舗の店長が立てたものではなくて本社が企画を立てて
期間中にお店ごとの店長が率先して売り込みなさいという商品なのです。
これらの商品の売り上げが店長の成績になるわけです
そのお店のチェーン店ごとに値段設定は同じなのですが 通常よりも
価格が安くなっていますよ


いかがでしたか?
小売店で働いてる方々には毎日お世話になりながらも 傍から見ていて
業務の多さに頭が下がる思いです



お店で流れるBGMですがよく聞いてみると
曲ごとにお店で働いてるひとの動きが違うんですよ

雨が降ってくると「雨に関係する曲」が流れていたり
ロッキーの「挑戦のテーマ」が流れていたりして
社員の人達がゾロゾロとお店の裏に入っていくのをみると
ああ、これから会議があるんだな…と思います。

コメント

絵理 (著者)
No.2 (2017/06/04 23:25)
>>1
企業と言うのはそういう物だと思います
他の同じチェーン店を見ても同じものが
「店長のオススメ」という見出しで売り場の値段がついている
あたりを考えると…そういう推測にたどり着きますね

それでもこういう絵の道具が
パソコンショップに並んでるのを見ると絵描きと言うのは
本当に多いんだなぁ…と実感します。
そうでないとこんな高価なもの商売として成り立たないですから…、

最初は無理して「INTU●S」を購入しなくていいんですよ
デジタルだけで描くと決めてるなら別ですけど…、
絵は紙とペンさえあればはじめられるとっても安価でお手軽な
趣味ですからね

確かに使わなければどんな道具も意味はなしませんね
『心構え』と言いますけど私はそんなに大した心構えじゃ
ないですよ、結構怠けてますから(ダメじゃん)
親指の方はどうかお大事になさってください
親指が使えないだけで相当不自由だったとおもいます

ついっぷる終了知ってますよー通知がきてましたから
まだ当分先なんでそれまでに何か探そうとおもいます
kei
No.3 (2017/06/06 18:57)
記事執筆お疲れさまです。
小売店は今時よくがんばってるなあ……とおもいます。大型店舗におされてもがんばる皆様とかとくに。
チェーンの場合には本部もっと、現場のこと考えてやりやがれとすごい思います。

コンビニはむかーしまだはじめて出来て20年未満の頃にバイトしてました、まだうら若い青さしかない時代でした。
その頃はまだ今ほど業務の種類も無く、せいぜい宅配受付程度でしたね、一般販売以外のものは。おでんとかはありましたが手間取られるのはその程度。あとはコピーの調整くらいだったかな。
今のコンビニではもうバイトできる気がしません。つーかすごいわ今の人。あんなの普通に販売職でもかなり上なんじゃなかろーか。いい加減それぞれ専門職を置くか、客が専用端末さわれば完結するようにしておけよとおもうものが多数あります。
そろそろコンビニは折角密集してるんだから、コンビニの名を捨ててでも、もうちょっと専門家してもいいとおもうのです。便利さの影で現場に雑事一切を押し付けているのはいい加減にやめろと。
無人化も進んでるみたいですが、現状でどこまで実用に耐えることやら。

長くなってしまいました。すみません。
絵理 (著者)
No.4 (2017/06/07 02:23)
>>3
長文歓迎ですありがとうございます!

本当に今時の小売店、特にコンビニは業務が多くて
私も働くのは無理だなぁ…とつくづく思います。
新聞を読むと大手コンビには1箇所で何でも揃う事を目標に
しているそうで、それでは実際に働いてる方々が無理を
せざるを得ない状況下にまでなってしまいますよね。
サービス残業などが問題視されていますけど…、

この間は野菜とか置くようになったコンビニでは
陳列する場所が無くてレジ前に仕方なくおいてあるのを
見かけましたね…、野菜はすぐに傷んだり萎れてしまうので
日々の管理も大変そうです。

今の時代コンビニが無くては困る地域が沢山あり
サービスを取りやめるのは難しいのでしょうが
一度はじめた決め事を辞めるのはなかなか出来ない事を
新しく企画を立てる人達には

「こうすれば出来るだろ?」ではなく
もうちょっと真剣に考えて欲しいですね…、
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事