絵理(著者) のコメント

絵理 (著者)
No.6 (2016/10/15 23:08)
>>5
コメントありがとうございます
他の方の情報をまとめただけなんですが…、
画家や芸術家も同じように
分類できるんじゃないでしょうか?
自分が絵を描くことの喜びの理由はそれぞれ違って

求められる絵を描いて喜ばれる喜び
他の作品に影響を受け同じようなものを作る喜び
自分だけの価値観を持ちそれを表現する喜び

この3種類の絵描きのタイプからは
それぞれなれる確立は違ってても3タイプ共に
プロは出てくるそうです

私の考えとしては仕事としてやっていきたいのなら
「生産系絵師」が一番良いのでしょうが
それよりもっと大事なのは自分の絵はどの部分が強みなのか
はっきりと明確に分かっている方が重要だと考えております。

私は自分で勝手に思っていることですが
私自身の絵は「表情の豊かさ・見てて楽しくなる絵」が
強みで・自分の武器だとおもっておりますが
その自分の武器=長所を伸ばしていくのが結局は
プロになるため、もしくは上達の近道なんじゃないでしょうか?


このコメントは以下の記事についています