ブラックタイガ のコメント

ブラックタイガ
No.8 (2014/05/29 23:46)
同族嫌悪・どうぞくけんおという言葉があるように、自分に近い存在の人を人は遠ざけてしまうことがあるにござる。自分に近い趣味や性質をもった人をライバル視してきらうということが昔からあるでござる。特に年頃の女性が父親に対して嫌な感情をもつのは、本能的に遺伝子が濃くなるのをふせぐためもあるかもしれないでござる。理性でははかりしれない本能的な動物の感覚が人間にはそなわっているにござるよ。ねここね殿のことをよく知らないでござるが、ノゲラはねここね殿の好きなファンタジー要素などが入っているのではござらんか?ただ自分のその好きな世界観と違ったり、妙にリアリティーがなかったりする場合、ファンタジーの世界への入り口が閉ざされるのは理解できるでござる。漫画やアニメも第1巻や1話に世界に陶酔させるそれがないと、なかなか大衆には評価されないでござる。私は声優さんに対してそんなに好き嫌いがないでござるが、漫画からアニメとなった作品などは漫画を読んでいた時の頭の中の声とアニメをみた時の声にギャップがあるでござるよ。それを乗り越えても原作との絵柄のギャップをかんじたり、本当に好きになれる作品に出会えるのは少ないでござるよ。ファンタジー世界のジェットコースターにのせてほしいにござる。ジブリはそれが巧みにござる。好き嫌いを別にして最後までみてしまうのは、その作品の世界にのまれたことになるござるよ。入口が閉ざされたら無理に最後までみる必要はないと考えるにござる。ただ最後まで見ないで作品自体を否定するのは、私はあまり好きでないでござるよ。まあ冷奴でも食べて猛暑を乗り切るにござるよ。ちゃんちゃんこ

このコメントは以下の記事についています