ねここね(著者) のコメント

ねここね (著者)
No.77 (2014/05/30 10:37)
>>72

 アルト。殿へ

 僕は好きの反対は嫌いですね。 1 0 -1 という感じで認識してます。

 好き   +1

 無関心 0

 嫌い  -1

 そして、感情の線は常にどちかに傾いてる状態で、真に無関心なんて領域は悟りを開いた人にしか得られない境地じゃないかなって思ったりします。

 方向性が違うとういのは分かるんですが、好きだけど飽きて無関心になる。 1から0になる。 嫌いだけど、飽きて-1から0になるとか思ったりします。

 勿論、好きだから屈折して 嫌いに転嫁するってのも分かるんですよね。 嫌いから好きになるってもあるも分かるんです。でも、感情ってのは常に好きか嫌いかでしか振れないモノだと僕は思うので、どうしても好きの反対に無関心を持ってこれないんですよね。 好きと嫌いの真ん中に位置するのが無関心っていう位置づけは譲れないというかなんというか、嫌いの反対は無関心、そして好きの反対も無関心であるというなら、まだ納得できるかなーとか思ったりもします。

 と、話がそれてしまいましたね。

  
>>リアルの人付き合いを代表とする事でそれやったらやばいと思うよ<<

 確かに! リアルはまずいと思う。

 そして、ネットとか、僕ならブロマガとかで書く分には名誉毀損にあたらないレベルは当然ながら配慮はするべきだし、マナーというか貶めるとか嫌いを表明するにしても、どこかしらのマナー的な線引きは必要だなーとは思います。 ただ、個人的には行き過ぎて書いてる文章とか読んでも、なる程! とか感心することがあるので、そのへんの落としどころは非常に個人差があって曖昧だけど、だからこそ面白いともいえるなーとか思ったりします。
 

このコメントは以下の記事についています