ねここね(著者) のコメント

ねここね (著者)
No.66 (2014/05/30 08:35)
>>51
 kate殿へ

>>ああ私は世の人と感性がずれておるのだなとしか思ってません。
>>それが悪いと思ったこともありませんよ?

 この境地に達するのが凄い! 僕もそこに行きたいけど、どうにも周りの反応を伺って意見を纏めようとするところが自分にはある。趣味の世界でそんなことしてる場合じゃねーだろって思うけど 、ついやってしまう。 だからこの境地にいるkateさんがちょっと羨ましい。

>>どうして自分の感性に他人の目を加味する必要があるんでしょう。<<

 これは、そうだなー。 なんというか、好き嫌いをハッキリさせたいけど、させておきながらも自分が浮かないような言い回しと、体裁を整えるためかな。 でも、そういうも自分はやめようかなーとか思うけど、やってしまう。否定しながらも回り込んで、否定を肯定意見のように相手に聞かせてこっち側に引き込もうとか狡いところが自分にはあるのかもしれないなー。 いや、あるね。うん、ある。

>>好きという感情は大きく視聴に影響しますが、嫌いという感情はそんなに大きな要素ではないです<<

 僕は大きく影響するかなー。 嫌いなキャラは早く不幸になれ 不幸になれ! とか思ったり、結構感情移入して見るタイプなんですね。ただ嫌いなキャラがいざ不幸な目に合うと、なんだか同情してしまう。 なんか不幸になれって思ってごめんとか思ったり、同情したりする、多分、根っこは凄く単純なタイプでもあったりするのが僕なのかな。 うーん 我ながら不思議です。

 
>>
オタと呼ぶほどハマってはいないけれどアニメはたまに見るという友人が結構いるんですが、 ~ 恋愛ものが好きな娘にロボアニメ勧めても噛み合いませんから。
<<

 僕も人に勧める時はあるんですが、相手の趣味も気にするけど、自分が最高だと思うものからやっぱり順に勧めるかなー。 そして、自分が嫌いなものは相手が興味があっても見せないように画策する時がある。 うーん 我ながら歪んでるなーとか思う。
  

 


 

このコメントは以下の記事についています