ねここね(著者) のコメント

ねここね (著者)
No.34 (2014/05/30 03:47)
>>18
 HooHoo殿へ

>>とても良い至言だと思いましたが、それをあえて前面に出して主張すべきことでもないのかな、と思いました。<<

 なる程、いい言葉だとは思うけど、そんな当たり前こと、分かりきったことを大上段に構えてワザワザブロマガ記事にするなんてあまり意味はないということですかな?  

 そういうことを主張したいと今回は大目に見てもらえると有難いで御座る!

>>物事の好き嫌いにおいて、自分の居場所を確保するために自己主張を強めて相反する意見に打ち勝とうとする傾向があります。
<<

 これはそうですよね。自分もそう思います。 ただ、それが面白いとも自分は思ったりします。そんでお互い尊重しあえるほどに話し合えたら最高だなーとか思ったりもします。

>>
嗜好の違いがあるのは結構ですが、それを主張しても得られる確かなものなんて何もなく、ただ意見が帰ってくるだけです。
<<

 個人的には意見飛ばして、帰ってきたらまた返したらいい、ただお互いが主張は違えど返しやすいボールを相手に返していけるかどうか、そのへんが大事だと思います。ただ、なかなかそうはならない。泥仕合どころか、主張の交換にすらならないこともある。一方通行の意見の押し付け合いはある意味厳しいような、それも面白いような 自分は思うところがあるで御座る。

>>感性の違いを互いに主張しあうこと自体、目的を考えたらほぼ無意味な行為なんですよね…それが悲しい限りです。<<

 うーん。 そう言われるとそうなような。でも感性が違うからこそ面白いとういか、そこに色々と自分の知らない面白い未知が待っているような、そんな気もするような感じが自分はするで御座るよ。
 

 

このコメントは以下の記事についています