提督の風景 のコメント

提督の風景
No.185 (2014/05/30 22:36)
※沢山のコメント郡およびねここねさんの返信については熟読せず、記事と多少のコメント・返信を読み衝動のまま想いを書き綴ったコメントですので、既に書かれている内容と重複している等返信する必要性がないと判断された場合、どうかスルーしていただけるとありがたいです。以下長文失礼いたします

長年オタやってりゃ、嫌いな人気作品の一つや二つあるもんさ!その通り!素晴らしい!
そして嫌いだけど気になる、どうして嫌いなのか何が違うのか分析したくなる作品もあれば
嫌いだからもうそれ以上追求しないって作品もあるし、嫌いだって気持ちを誰かと熱く共有したくなる作品もある
…んでこれは「嫌い」→「好き」にしても成り立っちゃう

だからこれはかなり人それぞれ、な話
荒らしや悪意を持ったアンチでなく
「俺はこの嫌いな作品を、どうして嫌いなのか分析したいんだ!それをファンの人に聞きたいんだ!」
という純粋な人が例えば掲示板なんかに突撃しても
好きな気持ちを好きな人同士で共有したいだけ、とか好きだからそれ以上粗とか気にしない
ってタイプの人にとってそれは結構な迷惑アンチ
そんなタイプの人を時々「信者」扱いして「盲目的な信者は議論しようとしない!それは作品にとって良くない!」
と言って(この辺りから便乗アンチが流入して)悪者なんていないのに荒れた不愉快な場になっちゃうこともある
それはとても悲しいこと…(まあ場の雰囲気を読める大抵の人はそういうふうにはならないと思いますがw)

ねここねさんのスタンスには基本「なるほど素晴らしい!」「作品に対して一生懸命で素敵!」と思うのだけれど
一方で、「あ、自分の好きな作品の掲示板とかには来て欲しくないなー^^;」と思ったりする感じですw
一生懸命議論して意見を戦わせられるほど情熱の持てる大好きな作品ってそれほどは無いので
そこそこ好きでまあなんとなーく気持ちを共有したいなーと常駐してる程度のぬるく居心地の良い作品の感想の場では
「熱い」方はなかなか相手できないなーって

という、記事にはとっても共感し賛同しつつ、好きな場が荒れたらやだなーとちょっとだけ危惧する人のコメントでした

このコメントは以下の記事についています