ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ねここね(著者) のコメント

ねここね (著者)
No.27 (2014/06/03 16:59)
>>26
 たんつぼ殿へ

>>
ああいう多分にルサンチマンがこもってる作品が肌に合わないってことですかね
<<

 ちょっと無茶無茶本音でいば、本音でいえばですけども、というかまあ、色々考えてた結果を書きます。

 なんだろう、まずノゲラはルサンチマンがこもってるというか、ルサンチマンの皮被ってるだけのエセ、ルサンチマンというか、結局主人公は優秀だし、なんかニートとか言ってるけど、ハイスペックじゃん。 ニート設定も コミュ障設定も、何もかも、設定のための設定というか、アイドルがオタク趣味ですとか言って実はオタクを影で馬鹿にするかのような感じが僕には感じるかな。 全体的に嘘くさいんですよね。ちゃちい嘘キャラ設定乙って感じです。 

>>
声優はよう知らんけどwでもまあ、その方向で尖らせてみるのもいいんじゃないですか。
<<

 これはこれで、苦手な声質であり、空も嫌いなキャラであり、空に合わせた声優の演技も嫌いとトリプルなわけですなーと思うわけです。声質だけで尖らせるのもよしだけど、やはり嫌うというのは複合的な積み重ねなんだなーと思うばかりです。

>>
あなたに言わせりゃスカトロ好きのアホ消費者ですから言えた義理じゃないんですが、本当に嫌いな原因が声優だけにあるのかよく考えて腑分けしていけばあんな「うんこ」より人を喜ばせられるものが出来るかもしれませんね。
<<

 うーん。 なんだろう。申し訳ない! 確かに 僕はノゲラを「うんこ」扱いしたし、ノゲラを好きな人は僕にとって「うんこ」好きだと言ってるようなもんだのようなことも書いたけど、まあ、喩えです。わかってもらえてるとは思いますが、喩えです。 そんで、アホ消費者とか、どうだとかは、個人的には使いたくない言葉だなとか思ったり、価値観の違い、方向性の違いと僕は括りたい。

 まあ、ノゲラをうんこ扱いするなら、どうせなら「ノゲラ」以上の作品を作って人を喜ばせてみたいもんです。

このコメントは以下の記事についています