ねここねのブロマガ

大航海時代Ⅴ 攻略 序盤 これだけは頭に入れておきたい。一流航海士育成マニュアル

2014/03/25 23:06 投稿

  • タグ:
  • ねここね
  • ゲーム
  • 大航海時代Ⅴ
  • 日記

 5日の間、ほとんど大航海時代Ⅴをやっていたねここね提督です。


   クレア嬢↓

 

 そして、気がつけば何万人というプレイヤーの中からヘルプポイントだけは上位100位にランクインというワケわからないところまできてしまいました。

 というワケでじゃないけど、序盤こうやっておけば良かったなーというところをまとめておこうかと思ったりします。

 ではレッツ大航海!

 まずは、序盤ある程度チュートリアル的なコトをこなします。まあ、そこはプレイしながら覚えてください。簡単ですし大きく説明する必要もないでしょう。

 やって置くことと言えば、左下のコメント欄でフレンドを募集しておくぐらいかな。そこでレベルの高い航海士さんと知り合って、船を借りましょう。かなり楽になるはずです。

 んで、交易したり、都市を回ったりして、お金とゲーム内事情が分かってきたらとりあえずは、ポルトガルのリスボンに帰港しましょう。

 個人的には遺跡発掘イベント後くらいが目安かな。

 その間、行動力不足、資金不足、レベル不足に色々と悩まされるかもしれませんが、そこは耐え時といったところでしょう。

 そしてリスポンで育成を始めるときめたら、あらかじめ配布されているジュエルというモノと装備チケット等を使いましょう。

 使い道は全て船装備です。

 ジュエルも装備チケットも全部船装備に当てましょう。

 そして、価値基準が3以下のモノは全て造船所で装備下取りで売り払いNPポイントに変換しましょう。

 そして、NPスカウトでスカウト出来るだけスカウトします。

 そして、ここから航海士育成に入ります。

 この航海士育成を効率よく序盤にやっておくコトが今後生きてきます。要は人って言ったところでしょうか?

 航海士育成プラン

 航海士の育成システムは結構簡単に出来ているようです。 育成する航海士と育成を手助けする航海士は育成を手助けする航海士のレベルをベースに引き上げられるという法則があるようです。

 分かりやすく表現するとこんな感じ。

レベル1の航海士(育成する人)             レベル1の航海士(助ける人)


 
             
    ×








                レベル3の航海士になる。


 当然ながら、手助けする人はいなくなりますがレベル3の航海士が生まれるコトになります。そしてこの繰り返しで簡単に航海士のレベルをあげることが可能です。 次にまた新しく、レベル1の航海士を用意します。下の画像は一緒の顔してますが、それはよくあるコトなんで突っ込まないように。

 まず育成する人をレベル1の航海士に選択し、育成を助ける人にさっき作ったレベル3の航海士にしましょう。

レベル1の航海士(育成する人)             レベル3の航海士(助ける人)


 
             
    ×








              するとレベル6の航海士になる。


 そして、これを繰り返します。

 レベル1の航海士にレベル6を掛け合わせると レベル9か10の航海士が出来る。

 レベル1の航海士にレベル9から10を掛け合わせると12から13が出来る。

 レベル1の航海士にレベル12から13の航海士を掛け合わせると14から15が出来る

 そして、N航海士のレベル上限は20です。

 なので、これ以上あげるのも、ちょっともったいない。

 なので、大体、レベル14くらいで止めておきます。

 そして、次にR(レア)航海士を育成するために レベル14の航海士3人 レベル10以上の航海士1人用意しましょう。

 R航海士のMAXレベル上限は40です。

              R航海士をレベル40にする

 彼女をレベル40にするには、レベル1の彼女を育成側にして、ノーマル航海士レベル14を3人、レベル10を1人あてがうことで可能です。

 コスト
 
 レベル1の航海士を効率よく育成すると5人でレベル14の航海士が1人出来る。

 レベル1の航海士 × レベル1の航海士

 レベル1の航海士 × レベル3の航海士

 レベル1の航海士 × レベル6の航海士

 レベル1の航海士 × レベル9の航海士

 レベル1の航海士 × レベル12の航海士

     レベル14の航海士誕生。

 レベル10以上だと4から5人必要となる。育成には大成功という恩恵もあったりするので、3人ですむ時もあるはずさ。

 ようは1人の一流の航海士を育てるのに、18人から21人必要というコトになるワケですが、そのためにはNPポイントを集める必要がある、そのために装備の下取りをしたりクエストをこなしていくんです。

 そして、リスボン近海は航海士を雇うためのNPを効率よく稼げるポイントがたくさんあるので、是非とも活用したほうがいいだろう。 海賊を倒せばその効率も少しはマシだろうしね。

 ついでに、SR航海士のレベル上げも記載しておきます。

                 カタリーナ嬢

LV14 の航海士を10人用意します。

 
SR航海士のレベルMAX上限は70なので、レベル14の航海士が14人必要となります。

 まあ、平民の叩き上げ10人、叩き上げに使用した人は50人から56人という結構なコストがかかりますが、その分見返りはあると言っていいほどに強い航海士が出来るので育成するならこれは基本として覚えておいたほうが良いかと思ったりします。


 ちなみに、私は序盤この仕組み分からず、結構無駄にN航海士を浪費してしまったなーと思いかなり後半きつくなってきたなーと思う限りです。

 まあ、N航海士レベル14の人だけで構成したとしてもそれなりに序盤は問題ないので、最初はN航海士レベル14を作成して進んでいくのがいいのかなーと思ったり、そんで余裕ができたら順次強化して行く、後、行動力の無駄避けるためにレベルUP経験値と行動力消費を常に頭にいれて航海すれば2日くらいでレベル40は可能でしょう。まあ、課金にモノを言わせたらこんなコト考えなくてもいいのかもしれないですけどね・・・・・・。

 とりあえずBテスト版は無課金で、今後もいちよう無課金で頑張って行きたいけど、行動力不足問題と発掘ポイント問題に自分の精神力がどこまで耐えれるかが今は問題だと思ったりします。

 では、ゲーム内でねここねを見かけたら是非ともフレンド登録よろしくです。

 後、海戦に勝ちたければ、結果重視ならば・・・・・・結果を見るが効率的かな。でも海戦は面白いところだからついついやってしまう・・・・・・。

 以上、序盤航海士育成編でした。







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事