コミュ障キング のコメント

コミュ障キング
No.69 (2014/02/11 15:15)
極端ですね。「国益至上主義な国も多い」ではなくて国益至上主義な国しかいないというほうが正しい。国には内政と外交がある。内政に関して、やり方が他の国と違ってからこそ国というものの意味がある。それが世界中の国レベルの「多様性」です。その多様性を尊敬しない国々もあるから戦争が止まないことです(一神教教圏の国々)。
戦後、日本はアメリカの敷いたレールに沿って走ってきた。政府の外交と内政もその影響に受けて、「自ら道を選ぶ習慣」がなかったのです。だれが当選しても結果が同じ、それが嫌ですがどうやったらいいか知らず、とりあえずアメリカのやり方と違うソ連のやり方をやればいい、というのが連合赤軍などの話。結果的なにも変わらないでした。それも悪くないことですが、今の状況はちょっと違う。日本は自立しようとしている、アメリカから見ても中国から見てもこれが脅威的です。自立のため、選挙が重要です。しかし何事もアメリカ任せという習慣がかえって仇になってくるのが現在の状況。投票率の低さにおいて、自称新進国の国々も同じですが、日本の場合はそういられないのです。

このコメントは以下の記事についています