ねここね(著者) のコメント

ねここね (著者)
No.13 (2014/02/11 06:54)
>>9

夜伽 さん コメントありがとうございます。

 成程。鼓腹撃壌の話ですね。 そうですね。日本が徳地政治を基本としているならばそれもわからないでもないのですが、法治国家であり民主主義国家です。 それを採用するにはもう、日本人は法律というルールの中で善悪を判断しているところが多いのではないかと思ったりします。 確かに、老子の考えは立派だし、民を中心に国とは何か? 政治とは何かを論ずるところはあり、優れているとは思います。

 しかも、現代と昔では決定的に違うのが、民は賢いというコトだと思います。昔は食って、寝て、繁殖しが満たされたら最高だーですが。今の日本の国民はそれだけでは駄目だという考えのほうが多いような気がします。

まあ、個人的には僕は、老子が好きだったりするので老子を政治に活かすのは、賛成です。道徳的にも優れいますし、謙虚な姿勢は大事です。

 今回の選挙候補の中では 家入さんとかはある意味 老子の思想に近いところはあったのかなーと思ったりしました。少しいい加減に見えるかもしれないけれど、そうじゃないと僕は思ったんでけどね。 結果は うーん 思ったより下でした。期待し過ぎだのかな。

 今回の選挙で家入さん出馬して当選するコトは出来なかったけど、それを活かして行こうとインターネッ党を作ったのにも好感がもてるし期待したいところですね。

 

このコメントは以下の記事についています