平塚 らいてう のコメント

平塚 らいてう
No.116 (2014/02/11 20:11)
まじめに考えて答えます。人間のバリエーションの広さを考えましょうよ。身障者もいるし、仕事があるの人もいるし、投票所が遠い人がいるし、何でも面倒くさく考える人もいるし、全く関心ない人もいます。もし、投票率を上げたいと思うなら、マスコミ各社を使って、刻々宣伝するべきだし、天候が悪い場合でも投票しやすい場所に投票所を設置するべきだと思う。この投票率の低さは、都民の政治に対する関心に注目するより、天候で左右されない投票所の設置方法を考えるべきだということがはっきりと分かった結果だと思います。大雪で投票所にいけない人の元には選挙管理委員会がお宅へ訪問して投票を促すという作業が発生してもいいと思う。でもそれは権利である以上無理なことかもしれない、また、組織票を重視している人には草の根の意見はどうでもいいことかもしれない。

このコメントは以下の記事についています