ねここねのブロマガ

作画とか、そんなに気にしたコトない私でも、ビックリした場面

2014/01/25 06:49 投稿

コメント:9

  • タグ:
  • WakeUpGirls!
  • アニメ
  • ねここね
  • 2014年冬アニメ

 いやー 本当に、Wake Up Girls!というアニメは色々とビックリさせられるコトが多いです。

 まあ、今回は、ストーリーとか関係なく、ビビった。

 というコトで↓の画像を見てもらおう。

 さて、何が起こってるか分かるでしょうか?



 まあ、一言で言えば、作画崩壊がもっとも分かりやすい近代的な例でしょう。

 ちなみに、ここまでのストーリーを軽く纏めると、

 少し人気が出てきた、Wake Up Girls!。
 その人気の中心がこの壇上の下にいる私服の少女。
 そして、この少女をメインに売り出してライブをしようと思ったら、
 この少女と仲の良いお婆さんが入院するコトになる、
 ライブよりおばあちゃんの介抱を選び、少女はライブを出るコトを断念。
 だが、おばあちゃんに病院で諭されてやっぱりライブに出るコトする。
 そして、少女がライブ時間ギリギリで間に合う感動のシーンがコレである。
 
 なんでこのシーンでこうなるの?

 はっきり言ってもはや理解不可能である。

 リアルタイムで視聴した私は、当然ながら我が目を疑った。

 まず、社長(おばさん)の顔の作画をぶっ飛んでいる。 もう少し努力しようよと素人目にも擁護不可能だよ。

 そして、壇上のアイドルの左から2場面目、オマエどこ見てるの? せっかく仲間が戻ってきた感動のシーンだろ? 興味なしってか? 

 というか壇上にいる奴ら、とにかくあまり関心がなさそうに見える。(この前のシーンで凄くこの壇上の下にいる娘を心配してたんじゃないの?)

 そして、この回の主役の少女。遅れてきて、なんでそんなやる気のない顔してるの? やっぱりライブで歌いたくないってコト?


 とにかく、ここまでストーリーラインをぶち壊す作画というものを見たのは近年では久しぶりである。(MUSASHI -GUN道-はカウントしないコトにしてる)


 まあ、細かいコト言い出したらまだまだ、ツッコミ所が沢山あるのだけれど、とにかくすごい作画である。

 気になる人は刮目して見てみよう。

 
 ということで、今週はとにもかくにも、ビックリさせられたWake Up Girls!。

 作画とか、今までほとんど気にしたコトない私でしたが、今回はだけは見逃すコトが出来ないレベルでした。

 そら、ツイッターでアニメーターの募集かけるわけですよ。

 というか、アレは予防線だったのかもしれないですね。

 2話でせっかく盛り返したと思ったに、3話でいっきに崖っぷちに来ているかもしれないWake Up Girls!

 どうなるんだ?

 これはこれで、気になるから成功したと言えるのもしれないけど、なんだかなーと思う私でした。

 


 あと、指6本はやり過ぎな!!! (人間じゃない伏線なら認めるけどさ)

コメント

とっとこり
No.7 (2014/01/25 23:51)
このアニメ見た事ないけど、この画像だけ見たら絵柄は気にならないが背景とステージ上の人物のパーツが気になる。

ステージ上の人が立っているところの床がどこにあるかわからない。
ステージ上の人物はアオリだが、階段のパーツは俯瞰で後ろの人物の足下を隠している。
階段がめちゃくちゃななめになっているか、または床が傾いているかしないとこれはおかしい。

あとステージ上一番右の人の前にある四角。
多分左の柱みたいになる予定だったんだろうけど、人物がその前に立っていて騙し絵状態。
違和感というか、全体的につぎはぎな感じがします。
ねここね (著者)
No.8 (2014/01/27 01:32)
>>7
 とっとこりさん コメントありがとうございます。

 これが動くとですねー。更にもうなんか色々とツッコミたくなってしまうのですよね。 まあ、あまり粗探し的なコトは書きたくないのですが、今回は書いてしまったなーと思います。
bittereast
No.9 (2014/01/30 20:11)
上段右端の女の子、背景と動画のレイヤー間違えてますね
足は背景が手前で上半身は奥になってる
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事